石田ゆり子、映画撮了後に体調不良訴え 激痛に苦悶し「働きすぎ」「心配…」

しらべぇ

2018/12/5 08:00




女優の石田ゆり子が、映画のクランクアップを迎えた翌朝から体調不良に陥っていたことをインスタグラムで報告。

これまで経験したことのない激痛に苦しんだという彼女に、心配の声が寄せられている。

■右肩に「人生史上最大の激痛」


石田は3日に自身のインスタグラムを更新。右肩に激痛が走り、2日間苦しんでいることを明かした。

View this post on
Instagram


いやはや。 クランクアップの翌朝から なぜか私の右肩に激痛が。 なにをしていても痛い、 なにもしなくても痛い、 こんなことって!! 人生史上最大の激痛に 苦しむ2日間でした。 病院に行った結果 えーと、なんでしたっけ、 石灰性腱炎、という診断でした。 とにかく痛い!痛い! しかし薬で治る! この2日間、助けてくださった皆様に心からの感謝を。 そして、 痛みというものがどれだけ人から笑顔を奪うものか、 実感しました。 人の痛みがわかる人に なりたいとほんとうに思います。 写真は、世話ができない私の代わりにねこたちを預かってくださっている礼子さんのおうちで。 今日も、美味しいご飯を作ってくださり、心配してくださり、心地よい時間をくださった マリアさまのような礼子さん。 心より感謝しております。 😭😭😭‼️

A post shared by 石田ゆり子 (@yuriyuri1003) on Dec 3, 2018 at 3:11am PST



石田は、1日に平野啓一郎氏の小説を原作とする映画『マチネの終わりに』のクランクアップを迎えたことを明かしている。その翌朝から右肩に激痛が走り、「人生史上最大の激痛」に2日間苦しんでいるのだそう。

医師からは「石灰性腱炎」と診断。動画では痛みから右腕を上げられず、愛猫に「お母さん肩が痛い…」と話しかけるが収、ときおり眉間にシワを寄せながら声を発する姿からも、まだ痛みが強く残っていることが伺える。

■心配の声が相次ぐ


動画の中では気丈に振る舞っている石田だが、ファンからは多くの心配の声が寄せられている。

・大丈夫ですか? お大事にしてください!

・心配です。ご無理なさらずですよ!

・これはすごい激痛! 私の友人もやりました。くれぐれもお大事に…

・長い撮影が終わって一気に疲れが出たんでしょうね

・働きすぎ。身体には気をつけてください

石田と同じ症状に苦しんだ経験のあるユーザーからのコメントも多数寄せられており、「すごい激痛」「ホントに痛い」などどれほどの激痛かを訴えるような声が目立つ。

■「すごいタイミング」との声も


一方で、石田が痛みを感じたのがクランクアップの翌朝だったという絶妙なタイミングに言及する声も。

・クランクアップ後というのはすごいタイミングですね。ゆっくりしてね、ということかな

・クランクアップの翌朝からというのがさすが女優魂ですね。タビちゃんも心配そうです。ゆっくり休んで早くよくなりますようにお大事に

・クランクアップの翌日からとは、さすが女優。肩まで女優! お大事になさってください

「不幸中の幸い」といった声も目立つ。

日常生活にも支障が出るほどの激痛に苦しむ石田。ゆっくりと身体を休め、早く痛みが鎮まることを願うばかりだ。

・合わせて読みたい→石田ゆり子が「すっぴん風」写真がカワイイ! 肌の透明感に驚くファンも

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ