錦織圭、『体育会TV』収録中に涙!?「カメラがなければ号泣していた」


テニスプレイヤーの錦織圭選手が、15日に放送されるTBS系『炎の体育会TVSP』(19:00~)に出演する。

昨年夏の右手首故障を乗り越え、今春に復帰。一時は落ち込んでいた男子テニス世界ランキングを9位(12月3日現在)にまで上げるという快進撃を見せた錦織選手が、世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチに勝利し、ATPツアーで初優勝を飾ったばかりのダニエル太郎選手、2016年全日本選手権で優勝し、2020年の東京オリンピックへの出場も期待されている綿貫陽介選手と一夜限りの錦織軍を結成。「ショットキャッチ」「ブロック崩し」「連続耐久ジャンプ」で、体育会TV軍と炎の3番勝負を行う。

対決に勝利したご褒美が、“錦織選手が夢に出てくるほど会いたい女性芸能人とのご対面”とあって、「体育会TV軍を打ちのめす!」と錦織選手は気合十分。注目は、60秒の間に錦織軍のショットを網で2球キャッチできれば体育会TV軍の勝利という「ショットキャッチ対決」。KAT-TUN上田竜也VS錦織選手による真剣勝負は必見だ。さらに、錦織選手が本気の“エア・ケイ”を炸裂させ、スタジオ大興奮となる。

そして、錦織選手が収録中に突然の涙。涙を拭いながら「カメラがなければ号泣していました」と語る錦織選手に、一体何が起きたのか!?

(C)TBS

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ