泉里香、記者役に初挑戦「ミステリアスな雰囲気で演じていければ」


女優の泉里香が、フジテレビ系ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(来年1月10日スタート、毎週木曜22:00~ ※初回15分拡大)にレギュラー出演することが5日、明らかになった。

このドラマは、情報を操作して裏で社会を動かすスピン・ドクターを日本で初めて題材にした、倉光泰子氏の脚本によるオリジナル・ストーリー。泉が演じるのは、テレビ局の敏腕女性記者・東堂裕子だ。

東堂は、とある政治家からセクハラ被害を受け、竹内結子演じる弁護士・氷見に対応を依頼。その縁で氷見から、記者であるがゆえに豊富に持っている情報をコッソリ教えてもらえないか頼まれるようになり、2人の駆け引きが時に物語を左右することになっていく。

記者役は初となる泉は「真実を伝えたいというのを第一に思っていて、鋭いイメージも持っていますが、クールになりすぎず、微妙な案配で周りの登場人物と駆け引きしていく、どこかミステリアスな雰囲気で演じていければ、と心がけています」と意識。「政治家や事件の裏をかぎ回っている人物なので、弁護士と記者という対比も楽しんでいただけたらいいな、と思っています」と呼びかけた。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ