稲垣吾郎、主演ドラマ主題歌に14年ぶりソロ曲! 川谷絵音が作詞作曲


SMAP稲垣吾郎が主演を務めるシチュエーションバラエティドラマ『東京BTH~TOKYO BLOOD TYPE HOUSE~』(12月7日よりAmazonプライム・ビデオで全10話一挙配信)で、番組本編へとつながる約4分半の特別映像、#0「三人の出会い」が5日、公開された。また、番組主題歌が約14年ぶりとなる稲垣のソロシングル曲「SUZUNARI」に決定したことが明らかになった。

タイトル『東京BTH』の“BTH”は、BLOOD TYPE(血液型) HOUSEの略で、稲垣演じるO型のIT社長・ゴロー、要潤演じるA型の整体師・ジュン、勝地涼演じるAB型の花屋・リョウの3人が住むシェアハウスを舞台に、血液型をテーマにしたトークを繰り広げるシチュエーションバラエティドラマ。鈴木おさむ氏が企画・脚本を手掛ける。

このたび、番組本編へとつながる3人の出会いのシーンを描いた約4分半の特別映像、#0「三人の出会い」が公開。献血会場で偶然居合わせた3人が世間話をするうちに意気投合し、シェアハウスを始めるきっかけとなるシーンが描かれている。同映像は、実際に本編の収録に入る前に撮影されたものだが、稲垣が「ナチュラルな感じですごく楽しかった」と振り返るほど、自然体で息のあった様子が見られる。

また、番組主題歌が、約14年ぶりとなる稲垣のソロシングル曲「SUZUNARI」に決定。ゲスの極み乙女。やジェニーハイなどで活躍するミュージシャン・川谷絵音が作詞・作曲を手がける珠玉のバラード曲となっている。

稲垣は主題歌「SUZUNARI」について、「今回、久々にドラマの主題歌を歌わせていただき、ドラマと共に楽しんでいただけること、とてもうれしく思っています。僕をイメージしてつくってくださったこともあり自分の言葉のようにすんなり入ってきて自然と歌えました」と語っている。

「SUZUNARI」は12月21日に配信限定リリースされる。

(C)2018東京BTH製作委員会

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ