滝川クリステルに仏国家功労勲章「恥じない生き方しないと」

 フリーアナウンサーの滝川クリステル(41)がフランスの「国家功労勲章シュバリエ」を受章し、4日、都内のフランス大使公邸で行われた叙勲式に出席した。

 受章理由は「日仏の友好発展への貢献」。13年に東京五輪誘致の「おもてなし」スピーチをフランス語で行ったことなどが評価された。

 ローラン・ピック駐日大使(54)から勲章を授与された滝川は、最初はフランス語、途中から日本語であいさつ。13年に同国の芸術文化勲章を受章したことを踏まえ「これに恥じない生き方をしないといけないと思う」と語った。

 式には、事故のため車いす生活を送る、いとこで俳優の滝川英治(39)も列席。クリステルは「彼の未来を応援してほしい。皆さんのお力添えを」と参列者に呼び掛け、温かい拍手を受けた。

 この勲章は過去にサッカーの元日本代表監督のフィリップ・トルシエ氏(63)らが受章している。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ