デヴィ夫人 vs 平成生まれ、『さんま御殿』で実現 ゲストへのセクハラ発言でも話題に

しらべぇ

2018/12/5 06:30




4日に放送された『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)では、平成生まれの芸能人と昭和生まれの芸能人が年の差バトルを繰り広げた。その中でも、平成生まれのゲストたちとデヴィ夫人の絡みが話題に。

■「ワンチャン」の意味を勘違い


デヴィ夫人は、平成生まれのゆきぽよに対し「最近の若い子、露出度が多い」と指摘した直後、「あんたちょっと脚広げてごらんなさい」と言い放ち、思わず三四郎の小宮浩信が「今のは何ハラなんですか?」とツッコミを入れた。

露出度の多い服装について、司会の明石家さんまは「流行りとかもありますからね」とコメント。

それを受け、デヴィ夫人が「キャバクラでしょ? こういう恰好って」と発言すると、ゆきぽよは「昔の方ってキャバクラに悪いイメージあるかもしれないけど、今のギャルからするとキャバ嬢の方ってオシャレの最先端」と持論を展開。

デヴィ夫人は「とんでもないわあなた、そんなこと思うなんて!」と反発した一方、さんまは即座に「お前の意見のほうが正しいよ」とゆきぽよをフォローし、出演者の笑いを誘った。

また、番組初登場の那須川天心が「ワンチャンって言葉が流行ってる」と今の流行している言葉を説明。それに対してデヴィ夫人は「犬じゃないの?」と解釈違いな意味を答え、スタジオからは笑いが起こった。

■デヴィ夫人の発言に爆笑


視聴者からは、遠慮のないデヴィ夫人の発言を称賛する声が多く上がっている。









■最近の流行が面白くない人多数


しらべぇ編集部では、全国の20代~60代の男女1,365名を対象に最近の流行について調査を実施。

55.4%が「最近の流行は何が面白いのか分からない」と答えた。

現在流行っている言葉を含め、露出度の高い服装や昔ではありえなかった考え方が、これからも若者の間でどんどん広まっていくのかが気になるところだ。

・合わせて読みたい→黒柳徹子とデヴィ夫人の並びは強すぎる? 「話の次元もヤバい」との声も

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日
対象:全国20代~60代の男女1,365名(有効回答数)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ