「アイマス シンデレラガールズ劇場」第4期が19年4月放送開始 鷹富士茄子ら4人のアイドルが新登場

アニメハック

2018/12/4 21:00

 テレビアニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場」の第4期「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 CLIMAX SEASON」が、2019年4月からTOKYO MXで放送されることがわかった。

スマートフォン向けゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」内で連載中の5コマ漫画が原作のショートアニメで、個性的なアイドルたちやプロデューサーが過ごす愉快な日常をコメディタッチで描く。第4期「CLIMAX SEASON」では、原作ゲームプレイヤーにはおなじみのアイドルである、鷹富士茄子(たかふじかこ)、南条光、喜多日菜子、白菊ほたるが新キャラクターとして登場。4人を描いた新ビジュアルが公開されている。原作ゲームでは、茄子を森下来奈、光を神谷早矢佳、日菜子を深川芹亜が演じているが、ほたるのみボイスが実装されておらず、担当声優は後日発表される。

第3期までと同様に、監督と脚本をまんきゅう、アニメーション制作をギャザリングが担当する。19年1月からは、TOKYO MXで「2nd SEASON」の再放送も始まる。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ