山手線新駅の非公認ゆるキャラ「高輪ゲートウェイ太郎」誕生? イラッとする「ウェイポーズ」を披露

BIGLOBEニュース

2018/12/4 18:55


JR東日本は4日、山手線の品川駅−田町駅間に建設中の新駅の名称が「高輪ゲートウェイ」に決まったと発表。文字数の多さや片仮名混じりなど駅名について様々な意見が寄せられる中、ネットには「高輪ゲートウェイ太郎」と名乗るキャラクターまで登場している。

「高輪ゲートウェイ太郎」は、体が山手線カラーで、お腹のマークが新駅の位置を表しているキャラクター。「高輪ゲートウェイ」のキャラクターを勝手に名乗っているという。決めポーズは、両腕で東京への入り口・ゲートウェイを表現した「ウェイポーズ」。掛け声は「ウェーイ!」とのことで、ポーズの気だるさも相まって「ウェイ系」をイメージしているようだ。

山手線で49年ぶりとなる新駅のキャラクターが「ウェイ系」の訳はなく、「高輪ゲートウェイ太郎」は同じく山手線の大崎駅西口商店会のマスコット「大崎一番太郎」が新駅名発表に便乗したもの。自ら「【高輪ゲートウェイ太郎】 山手線「新駅」の非公認ゆるキャラが酷すぎて…ワロスw」というまとめ記事まで作成し、メディアに対して「今こそ取材に来てくれて、ええんやで?」と挑発している。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ