愛され顔になるには? イガリシノブさんに秘訣を聞いてみた

Glitty

2018/12/4 18:05

Hair & Make up Artist [BEAUTRIUM]

裏イガリメイク、はいどうぞ』(宝島社)で失敗から学ぼう! と、メイクの悩みに楽しく答えてくれたヘアメイクアップアーティストのイガリシノブさん

メイクの力でマインドまで明るくしてくれる1冊には、彼女の素敵な人柄があふれています。
igarishinobu_book

スーパーカリスマでありながらママちゃりを愛用しているなど、親しみやすくつい相談したくなっちゃうような人柄のイガリさんに、そのパワフルな素顔の秘密を聞いてみました。

人やモノに恋すれば、自分にも恋できる


──『裏イガリメイク、はいどうぞ』では、いまの自分をちゃんと知ること、メイクも正しく更新することが大切…と、心に刺さるメッセージが印象的でした。

ただこの「更新」がなかなか難しいことも。忙しい朝はついつい慣れたメイクを続けがちです。イガリさんのモチベーションの源を教えてください。 

igari_shinobu

恋愛。
彼に恋するとかだけじゃなくて、今日の髪型にキュンとしたり、
このペンを持ってるとやる気が出たり、街の光景にほっとするとか、そういう恋。もちろん異性に恋するのも大切。そうしたら自分にも恋できる

そういえば最近、「嫌い」とか「イヤだな」と思うことが多過ぎて、せっかく友だちとランチしていても思わず悪口が出ちゃっていました…。

それでは、いくら愛され顔になりたくても、自分でさえ自分を見捨てたくなってしまいます。猛省。

それに「好き」と思うものが少ない人生ってさびしい。

人にだってモノにだって、恋する力が自分を生かすのかも。「好き」を増やすキャンペーン、密かに実施してみます。

落ち込んだときは気分を上げない


──『裏イガリメイク、はいどうぞ』の、失敗談を軸にしつつポジティヴなメッセージに力づけられました。イガリさんは落ち込んだときにどんなことをして気分を上げますか。 


igari_shinobu

(気分は)上げないかも。とにかく自分の悪かったところを5個くらい考えて、お風呂に入ったり、全身の毛剃りをしたり、恋愛映画を観たり、家の普段寝っ転がらないところに寝て漫画を読んだり…。頭のなかから考えすぎてる落ち込みの話が薄くなっていくまで待ちます

そうそう! 時間が経つと記憶が薄れて、結局は笑い話になるパターン、けっこうある。

それに無理に明るくふるまったり、気分を変えようとあがいたりするのは、逆効果だと聞いたことがあります。

失敗する自分も受け入れて、無理しすぎず、たくさん恋する


イガリさんの自然体でいい感じに力の抜けたアドバイス、なるほど! と元気をもらいました。

個性を活かすイガリメイクを身につけて、マインドもフレッシュにアップデート

今後のビューティ目標は、クリスマスイルミネーションに負けない、イガリさん曰く「街の灯りになる」くらいのかわいさを手に入れることです。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ