高杉真宙主演『笑顔の向こうに』“王子”と幼なじみの再会を描く予告編

クランクイン!

2018/12/4 17:10

 俳優の高杉真宙が主演を務める映画『笑顔の向こうに』の公開日が、2019年2月15日に決定。併せてポスターと予告編映像が解禁された。予告編では、高杉演じる歯科技工士の青年と、彼を取り巻く人々の姿が映し出されている。

【写真】『笑顔の向こうに』でヒロインを演じる安田聖愛

本作は、日本歯科医師会の全面協力のもと、歯科医療をテーマに、若者たちの成長を描いた青春感動ストーリー。主人公の歯科技工士・大地役を、2018年公開の映画『虹色デイズ』『ギャングース』に主演し、アニメ映画『君の膵臓をたべたい』では声優を務めるなど活躍の場を広げる高杉が演じる。

高い技術力と、端正な顔立ちから“王子”と呼ばれている若手歯科技工士の大地(高杉)は、新人の歯科衛生士として郊外のデンタルクリニックで働き始めた幼なじみの真夏(安田聖愛)と再会する。クリニックの院長(木村祐一)や歯科医師(辻本祐樹)らの信頼も厚い大地だったが、金沢で歯科技工所を営む父親(池田鉄洋)に、手がけた義歯を見せると「だからお前は半人前だ」と否定され、同時期に義歯を提供した患者(丹古母鬼馬二)にも自分の歯形と全く合わないと突き返されてしまう。落ち込んでいる大地を励ましてくれる真夏とも喧嘩をしてしまい…。

このたび公開された予告編は、真夏が、デンタルクリニックに務める女性スタッフたちから“王子”と呼ばれる歯科技工士の噂を聞くシーンからスタート。やがて幼なじみの大地と偶然の再会を果たした真夏は、大地から「俺の彼女のふり、してくんない?」と頼まれる。さらに映像の中では、主人公・大地を取りまくさまざまなキャラクターの姿も描かれていく。

また予告編と併せて、本作のポスタービジュアルも解禁。ポスターは、主人公を取り巻く家族や医療関係者たちのほほ笑みや、高杉が演じる若手歯科技工士・大地の真剣な眼差しが印象的なデザインに仕上がっている。

映画『笑顔の向こうに』は2019年2月15日より全国公開。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ