東京発“A5黒毛和牛カレーパン”が沖縄で先行発売されたわけ

Walkerplus

2018/12/4 16:50

沖縄県内唯一の百貨店・デパートリウボウで、とあるカレーパンが期間限定で発売されている。A5ランク黒毛和牛を使用した「もとむのカレーパン」だ。食べやすい細長い形状や、中の具とパンのバランスにこだわったさくっと軽い食感が特徴で、11月16日(金)から1日200個の数量限定で販売されている。390円というパンとしては強気とも言える価格にもかかわらず売れ行きは好調だという。

現在は沖縄でしか手に入れることのできないこのカレーパンだが、実は販売するのは東京の企業であるアンド・フーズ・ウィズ。2019年3月にオープンする予定の東京店にさきがけ、沖縄で先行販売することとなった。だが、もともと沖縄での先行発売をする予定はなかったのだと、アンド・フーズ・ウィズの広報担当者は話す。

「『もとむのカレーパン』を東京・田町で展開することを決めたちょうどその頃、デパートリウボウさんから、初開催となる『クリスマスマーケット』での出店をお声がけいただいたのがきっかけです。ご縁を感じたことと合わせ、国内外の人が多く訪れる沖縄で販売することで、地元の方々から観光客まで幅広い方に食べてもらい喜んでいただけるきっかけになると思い、先行販売へと至りました」。

東京から遠く離れた沖縄からのオファーから生まれた今回の先行販売。オープン後は連日完売が続き、特に20代から40代の女性客に支持を得ているという。

「購入いただいた方が友人やご家族に次々に口コミでご紹介くださり、おかげさまでリピーターの方も多くいらっしゃいます。『もとむのカレーパンは沖縄で一番美味しいカレーパン』というお声がけまでいただき、私たちもとても嬉しく感じております」と、同社も反響に手ごたえを感じている。

デパートリウボウでの販売は12月25日(火)まで。沖縄で人気を博すカレーパンが、来春東京を席巻するかもしれない。(東京ウォーカー(全国版)・国分洋平)

https://news.walkerplus.com/article/171424/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ