仲里依紗、ミニワンピで美脚披露! SNSへの思い語る


女優の仲里依紗が4日、東京・渋谷のNHKで行われた土曜ドラマスペシャル『炎上弁護人』(NHK総合 12月15日21:00~22:13)の試写会に、女優の真木よう子、ダンス&ボーカルグループ・EXILE/三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典と共に出席した。

同作は、ネット炎上に立ち向かうアウトローな弁護士・渡会美帆(真木)の奮闘を描くヒューマンドラマ。ネットで炎上し“加害者扱い”され、美帆のもとを訪れる主婦・日下部朋美を仲、朋美の事件を追いかけるWEBニュース記者・馬場明を岩田が演じた。

仲は、もこもこのミニワンピで美脚を披露して登場。同ドラマのテーマについて「私もSNSをやっているので、炎上というテーマは自分の身に一番近いと感じました。自分は楽しいけど、誰か傷ついている人がいるんじゃないかなとか思った作品だったので、このドラマを通してSNSの在り方を感じてもらえたらいいなと思います」と語った。

また、同ドラマ出演前後でSNSに対する考え方が変わったか聞かれると、「一人でも応援してくれる人がいるっていう、そこに救われた朋美でしたが、私たちの仕事もそうだなと。応援してくれる人を大事にしなきゃいけないなと思いましたし、敵ばかりではないんだなと思いました」と答えた。

左から岩田剛典、真木よう子、仲里依紗

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ