女子カーリング『ロコ・ソラーレ』流行語大賞を受賞し喜びの報告「ポジティブに声を掛け合い、歩んで参りたい」

AbemaTIMES

2018/12/4 15:49


 女子カーリングチーム『ロコ・ソラーレ』の本橋麻里が4日にチームのアメブロを更新。「そだねー」が『2018ユーキャン新語・流行語大賞』に選ばれた喜びをつづった。

「ロコ・ソラーレ」公式ブログよりスクリーンショット

本橋は笑顔で表彰盾を手にした写真を公開し、「年間大賞を頂いてしまいました。有難う御座います!」と喜びのコメント。「北海道、北見へ大賞を持ち帰ることが出来、とても嬉しいです」「カーリングが沢山の方々に観て頂けたということなのでしょうか。これもまた嬉しいです!」と感慨深い様子をみせた。

続けて、「今シーズンも、チームで山あり谷ありの道を歩みますが、ポジティブに声を掛け合い、歩んで参りたいと思います」と決意を述べ、「カーリング、そしてロコ・ソラーレ共々宜しくお願い致します」と呼びかけた。

この投稿に「お疲れ様です!流行語大賞受賞おめでとうございます」「こういう事で話題になるのも、これからのカーリングにとっては、良い事だと思います」「とてもその言葉に癒されました~。ありがとう」「これからも明るい笑顔と共に身体を大切に 皆で試合を頑張ってください!」などの祝福コメントが寄せられている。

『2018ユーキャン新語・流行語大賞』は今年の世相を反映した言葉を選ぶもので、トップ10にはエレクトロニックスポーツを略した『eスポーツ』、今夏の記録的な猛暑を表す『災害級の暑さ』、テレビ朝日系の人気ドラマ名『おっさんずラブ』などが選ばれた。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ