石岡真衣、初のカレンダーは猿に囲まれて撮影「ベッドの上に飾って目覚めたら目を合わせて欲しい」

GirlsNews

2018/12/4 06:09


恵比寿★マスカッツのメンバーでグラビアアイドルの石岡真衣さんが2019年版カレンダーの発売記念イベントを2日、ブックファースト新宿店で開催した。

7月にバリでDVD『ボクの最高な彼女』と同時に撮影、今回が初めてのカレンダー発売となる石岡さんは「カレンダーを出せるのはグラビアアイドルとして認められたのかなと嬉しかったです」と喜びを語った。

撮影中は野生の猿に襲われそうになったと語る石岡さん、「たぶん男の猿だと思います。1匹2匹ではなく大量に集まってきて撮影は大変でした」と撮影の裏話を明かし、「ピンク色の水着はカレンダー撮り下ろしです。“THEグラビア”というカットを入れたかった。お気に入りの写真は水辺で蓮の葉が浮いているところに寝そべって、上から撮ってもらいました。しっとり系なので好きです」と語った。

定番の質問、飾って欲しい場所を聞かれて「ベッドの上の天井がいいです。私は小倉優子さんのファンで、自分がベッドの上にポスターを貼っていました。朝起きたら目を合わせて欲しい」とリクエストした。

今年を振り返って「2018年は初めてのカレンダーと初めての写真集を出せました。グラビアアイドルとして一つ上に行けたんじゃないかと思います」、来年の目標について「来年は2冊目の写真集を出したいしDVDも出したい。グラビアを続けていき雑誌の表紙を飾りたい」と語っていた。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ