アコーホテルズ、「イビス大阪梅田」を11月1日開業

Traicy

2018/12/4 14:26

イビス大阪梅田アコーホテルズは、「イビス大阪梅田」を11月1日にオープンした。イビスブランドのホテルは、イビス東京新宿に続いて2軒目となる。

客室は独自開発の「イビススイートベッド」を用意し、ワークデスクや無料Wi-Fiを完備する。客室数は181室で、全部屋デザインが異なる、大阪城、HEP FIVE、梅田スカイビル、グリコまでの地図をインテリアとして飾る。

イビス大阪梅田1階には新コンセプト「Music+ibis」を体現したオールデイ・カスタマイズ・カフェ「COOKPARK」を設け、若手アーティストの育成なども視野に、本物の音楽を気軽に体験できる場として毎週水曜の夜に生バンド演奏のイベントを開催する。キーボード、ドラムセット、アンプなどの機材も貸し出す。カスタマイズがコンセプトで、サンドウィッチやパスタ、タパスのほか、目玉となるどらやきなどのメニューもすべて自分好みにアレンジできる。どらやきの皮にはそれぞれ「COOKPARK」「ibis」「ACCOR HOTELS」の焼印を押す。

アクセスは、JR大阪駅と梅田駅から徒歩約4分。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)やベイエリア、大阪城などの主要な観光スポットへのアクセスにも優れている。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ