にゃんこスター・アンゴラ村長、同棲中の相方に不満爆発で破局危機 「だから15年も売れない」

しらべぇ

2018/12/4 14:00

(画像はにゃんこスター アンゴラ村長Twitterのスクリーンショット)
『キングオブコント2017』で準優勝を果たし一躍注目を集めた男女コンビ・にゃんこスター。2人が実は恋人同士だったと大きな話題を振りまいたのも記憶に新しい。

そんな、にゃんこスター・アンゴラ村長(24)が3日深夜放送『中居くん決めて!』(TBS系)に登場。同棲中の相方・スーパー3助(35)への不満を爆発させ、別れる覚悟をのぞかせた。

■アンゴラの相談


同番組は、世間のSOSや悩みを中居正広(46)にぶつけ、中居はゲストと議論、相談者に代わり答えを導き出すバラエティー番組だ。

2018年8月から新居で同棲開始。アンゴラは「結婚も考えている」ものの、「ムカつくところが多い。最悪別れられる」と本音を吐露。別れを前提で文句を言うべきか否か、中居に相談した。

■3助への不満が爆発


アンゴラは3助への不満を次々に明かしていく。

普段の3助は無口で話しかけても答えない「人として嫌なヤツ」。ケンカをして機嫌が悪くなると17時間黙り、拗ねた状態で部屋に居続けるため、場をおさめるためにアンゴラが頭を下げることに。

すると「そうだよね、そういうところ直したほうがいいよね」といつも「アンゴラが悪い」と3助は結論付けるのだが、これにアンゴラは納得できない様子だった。

■浮気疑惑も…


さらに、いつもは何も言わずに飲んでいるのに「男性の後輩と一緒に飲んでる」とわざわざ連絡してくるなど、浮気疑惑も頭をよぎっていると明かした。

また、飲み歩き朝5時に帰宅、夕方まで寝る生活を繰り返す3助に「何もしてない。そんな気持ちだから15年売れなかった」と不満をこぼす。

不満が募り、現状を変えるためにも文句を言いたい気持ちが膨れ上がっているアンゴラは「最悪、別れられる」と決意を固めながら、中居にどうすべきか相談した。

■スタジオの意見は?


これに女優・矢田亜希子(39)は「そういう彼が好きで同棲したんだから、好きにさせればいい。冷めてるなら別れたほうがいい」とバッサリ斬り捨てる。

社会学者の古市憲寿(33)は「人って人からの文句では変われない。自分で気がつかないと」と持論を展開。好きな人の意見なら響くと指摘されると「このカップルは本当に愛し合っているのか?」、根本にまで疑問をぶつけだす。

さまざまな意見が飛び交うスタジオ。ここから中居はアンゴラに直接話を聞き、結論を導き出していく。

■アンゴラの決意


3助は、ライブで好評でもテレビではウケない現実に心を折られ、やる気をなくしているとアンゴラは分析。「売れたい気持ちはあるけどスベリ続けて落ち込んでいる。芸人としての努力をしなくなった」と語る。

元々は3助の笑いの才能に惹かれたアンゴラ。過去に文句を言ったが聞き流され、「自分が悪い」形で話が終わってしまうため、「軽い文句は意味がない。キツイ言葉が必要」と心境を口にした。

■3助の反論は…


視聴者もにゃんこスターの現状に驚きつつ、さまざまな感想を持ったようだ。











中居は「別れを覚悟して文句を言ったほうがいい」と結論付けたが、アンゴラ側の意見だけでなく3助の意見も聞きたいと主張。その結果、3助が急遽、相談に来るという事態に発展していった。

詳細は次週となるが、3助の「別れたくない」と叫ぶ姿が予告されているだけに、事態は泥沼を迎えているようだ。どのような結末を迎えるのか注目したい。

・合わせて読みたい→にゃんこスター・アンゴラ村長に「女が嫌いなタイプ」「オタサーの姫」の声

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ