「私達はベッカムの味方」子供とのキス写真をSNSに投稿する親が続出

元プロサッカー選手のデヴィッド・ベッカムが、娘ハーパーちゃんの唇にキスする写真をSNSに投稿するたびに一部の人達からバッシングを受けている。しかし世間では、彼のように我が子とキスをする親がいることも事実だ。彼らはデヴィッドを擁護するかのように我が子とのキス写真を次々と投稿しているが、ついには「#standbybeckham(ベッカムの味方)」というハッシュタグまで登場した。英メディア『The Sun』などが伝えている。

先月26日、デヴィッド・ベッカムが7歳の娘ハーパーちゃんとのキス写真をインスタグラムに投稿した。その際、コメント欄は我が子の唇にキスすることに対して反対する者と擁護する者で物議を醸していた。

しかし最近、SNS上に「#standbybeckham(ベッカムの味方)」というハッシュタグのついた我が子とのキス写真を投稿する親達が急増している。なかには娘とキスしながら2人で中指を立てている写真も見られるが、これはデヴィッドとハーパーちゃんのキスを非難する者に向けられていると思われる。

このハッシュタグをつけたある投稿者は、「もし誰かが、娘の口に父親がキスすることは間違っていると言ったとしても、僕は気にしないけどね」とコメントしている。一方で「私は口にキスするより頬にキスするほうがいいな。唇になんてそれはちょっと違和感がある」、「中指をたてるのには賛成できない」という意見も見受けられた。

Facebookユーザーのイアン・シングルトンさんも娘とキスをしながら中指を立てた写真を投稿し、このようにコメントした。

「ベッカムの写真に嘆いている人達には、『まったく冗談だろ』って思う。僕の仲間達は、自分達が娘をどれだけ愛してるかって外部に向けて大声で訴えているんだ。非難や文句を言わずに見て欲しい。」

これには多くの人が関心を示し、投稿からわずか3日で117,000件もの「いいね!」がついた。また、デヴィッドを支持するのはネットユーザーだけでなかった。

元サッカーイングランド代表選手だったウェイン・ブリッジの妻でシンガーソングライターのフランキー・ブリッジ(29)も、夫の元同僚であるデヴィッドを支持するようかのように、息子とのキス動画をインスタグラムにアップしている。

このように未だ賛否両論あるものの、ネット上では我が子の口へのキスは親の愛情表現のひとつとして人々の間に広まりつつあるようだ。次にデヴィッドがハーパーちゃんとのキス写真を公開した時には、周囲の反応も違ったものになることだろう。

画像は『#standbybeckham 2018年11月30日付Instagram』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ