恋人との別れ。相手を傷つけずに円満にさよならしてますか?

for Real?

2018/12/4 12:00


恋人との別れ。相手を傷つけずに円満にさよならしてますか?

誰しも1度や2度は、恋愛でつらい別れ方を経験したことがあることでしょう。
できることなら恋人と別れるときは、辛く悲しい思いをしないで円満に別れられたらいいですよね。
立つ鳥跡を濁さず、といいますか、別れ際って一番重油だと思うのです。
別れ際が最悪だったら、楽しかった思い出もすべて忘れたくなってしまいますよ。

そこで今回は、恋人と円満に別れるために必要なことについてGMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』調査しました。

■円満に別れるために必要なことって?


【男女】Q.恋人と円満に別れる為に必要だと思う事を教えてください(複数回答)
【男女】Q.恋人と円満に別れる為に必要だと思う事を教えてください(複数回答)

男女ともに、恋人と円満に別れるために必要なことは「別れの理由をはっきり言う」ということでした。
やはり、「何が原因で別れたいの…?」と分からないままだと別れを言われた方は納得できずにモヤモヤとしてしまいますよね。面と向かってはっきり別れたい理由を言うのは勇気がいるものですが、円満な別れ方をしたい場合は有効なようです。次の恋愛に活かすためにも、別れの理由は知っておきたいものです。

次に多かったのが、「お互い納得するまで話し合う」ということ。
やはりどちらかが納得できないまま別れると、円満に別れるなんてことはできません。
別れるときは、とことん話し合うことが大切なのでしょう。
他にも、「感情的にならない」ことも大切という意見があります。
別れのときに感情的になると暴言を吐いてしまったり、泣きじゃくってしまったりすることもあるでしょう。
そうなると、なかなか円満に別れることは難しくなってしまいますね。

■相手のことを尊重し、きっちりと清算することがコツ


それでは、ここからはみなさんのエピソードを見ていきましょう。

■別れの理由をはっきり言う

「別れたい理由をはっきり言わないと、相手も納得しないから。 また、相手にもきっぱりと別れてもらうために、理由をあいまいにして期待を持たせないように。」
(30代:女性)

うんうん、これ分かります。
別れたい理由を伝えないと、なぜ別れを決めたのか、相手には理解してもらえないですもんね。
あいまいにされるともしかしたら…って期待を持ってしまうんですよね。
ああ、なんだか若かりし頃を思い出して胸が痛くなってきました笑。

■お互い納得するまで話し合う

「相手に納得してもらえないといつまでもズルズル引きずってしまうので、きっぱりとお互いが気持ちよく別れるには話し合って理由をしっかり述べないといけない。」
(20代:男性)

たくさん話し合って「ああ、もう無理なんだ」とお互い納得すれば、「もしかしたら…」なんて期待は持たないですもんね。
ズルズル引きずってしまうと、心身ともに疲れ果てて相手の良かった部分まで見えなくなってしまいます。

■感情的にはならない

「感情的になり、喧嘩別れが1番良くないと思う。 納得いくまで話し合い、笑顔でありがとう、と伝えられた現在の彼とは復縁ができ、結婚した。」
(20代:女性)

わ!素敵なエピソード!
喧嘩別れほど、醜い別れ方はありませんね。
笑顔で今までありがとう…と伝えられたら、まだ未来につながることもあります。
別れても、復縁出来て結婚までできたのはすごいですね!

■責任を相手に押し付けない

「1度は愛した人を嫌いになることはないと思うので、責任を相手に押しつけることが1番悪いと思う。」
(40代:女性)

なんだか大人の意見…!
特に恋愛なんてものはつい自分勝手になりがちですが、こんな場面こそ自分を見失わず相手ばかりを責めちゃいけないですよね。
ここは大人の対応で、自分の非を認めるといいでしょう。

■円満に別れるため、というより相手や自分の未来のために


“円満に別れるため”に、と聞くと自分本位な気もしますが相手のためを思っての行動が多かった気がします。
付き合った相手をないがしろにするのって、その人と付き合った時間や自分まで否定していることになります。
人として、今まで愛した人のためにも、できるだけ円満に別れられるようにできるといいですね。

調査データ


有効回答数:2,995名
調査期間:2018年10月18日~10月20日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女20歳~49歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ