新木優子から中島裕翔へのキスに視聴者「美しい」 『SUITS/スーツ』第9話

クランクイン!

2018/12/4 11:58

 俳優の織田裕二主演のドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第9話が3日に放送され、新人弁護士・鈴木大輔(中島裕翔)とパラリーガルの聖澤真琴(新木優子)のキスシーンが描かれると、視聴者から「美しい」「めっちゃ素敵」「ウットリ」などのツイートが殺到した。

【写真】新木優子が中島裕翔にキスした『SUITS/スーツ』第9話フォトギャラリー

※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください。

チカ(鈴木保奈美)と甲斐(織田)は、「YURI綜合会計事務所」所長の華村百合(石田ひかり)から、同事務所の会計士・大河原忠(西村まさ彦)を解雇したいから助けてほしい、と依頼される。実は大河原は、出身大学を偽り、無資格にも関わらず会計士として働いていたのだ。

翌日、甲斐は大河原を呼び出し、解雇を告げる。百合の事務所は大河原を訴えず、十分な額の退職金も用意するという条件だった。しかし、やり取りを聴いていて我慢できなくなった大輔は“一度百合と話し合うべきだ”とつい口をはさんでしまう…。

大輔は、百合によるペーパーカンパニーを使った違法行為を突き止める資料を目にするが、その物証集めに苦しんでいた。大輔が深夜に作業をしているところを、パラリーガルの真琴が通りかかる。真琴は、大輔に1度目にした資料の内容を暗唱するように促すと「それを吐き出せば複写したのと同じです。私が(パソコンで)タイプします」と提案。

大輔の常人離れした記憶力を使いながら、彼をサポートする真琴の姿に対して、ネット上には「聖澤さんカッコイイ!」「鈴木先生と聖澤さんいいコンビ」などの反響が寄せられた。

物証となる資料が完成し、真琴が「私これもコピーしちゃいますね」と立ち上がると、大輔と急接近。一瞬の沈黙の中、見つめ合う2人だったが、真琴の方から大輔に唇を重ね、大輔は目をつむってそれを受け入れる。このキスシーンに視聴者から「美しいですね」「めっちゃ素敵なキスシーン」「ウットリ」などのツイートが殺到。さらに「聖澤さんからっていうのがまたアツいね!!」「キャーーー聖澤さんまでチューしちゃうのーー」などの感想もSNSに投稿された。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ