森川葵がナレーション初挑戦! 東出昌大×新田真剣佑『OVER DRIVE』メイキング映像公開

クランクイン!

2018/12/4 12:00

 東出昌大、新田真剣佑、森川葵、北村匠海、町田啓太ら次世代を担う俳優たちが共演した映画『OVER DRIVE』のBlu‐ray&DVD発売に先駆け、豪華版に収録されるメイキング映像の一部が公開された。同メイキング映像では、本作のヒロイン・遠藤ひかる役を務めた森川がナレーションに初挑戦し、東出や新田らが真摯に演技に向かい合う姿を紹介している。

【写真】東出昌大、新田真剣佑、森川葵ら登壇!『OVER DRIVE』初日舞台挨拶の様子

本作は、公道を全開走行で駆け抜ける最も過酷な自動車競技「ラリー」の世界に生きる若者たちの熱い愛と絆を描いた作品。チームのチーフメカニック兼エンジニアである主人公・檜山篤洋を東出が演じ、その弟であり天才ドライバー・檜山直純役を新田が務めた。

今回公開された映像は、12月19日に発売されるBlu‐ray 豪華版に収録されるメイキング映像<Behind The Scenes 特別編集版>の一部。世界を舞台に活躍するプロのメカニックが本気で車の整備に挑む姿、そのリアリティの追求を図るため、東出を中心としたメカニックチームの俳優たちがクランクイン前から徹底した所作指導を受ける姿が映し出されている。一方、新田などドライバーチームも、プロのドライバーが運転する車に同乗し、リアルなドライビングを体験。リアリティを追求し続けた本作の制作過程がうかがえる。

さらに、映像では、クランクアップを迎えた新田が「楽しかった!」と達成感を隠すことなく表現し、「(この先)素晴らしい作品に出会えるのかなって心配になるほど、とても貴重で、楽しくて、厳しくて、挑戦的な現場でした」と挨拶する姿も。

また、別の日にクランクアップを迎えた東出も「羽住組に参加出来て本当に良かった」と手応えを感じている様子が映し出されている。後のインタビューで東出は「監督がみんなに“バカが好きだ”とおっしゃっていて、とにかく空いている時間はみんなで“バカなことしろ”って言われて、そういう時間をずっと過ごしていた。そんな時間をずっと過ごしていたので、みんなの笑顔がとても素敵で、みんなイキイキしていた」と現場での様子を明かしている。

豪華版には、今回公開された映像のほかにも、東出、新田、北村、町田、羽住英一郎監督による<男だらけのビジュアルコメンタリー>、イベント映像集など貴重な特典映像が収録される。

映画『OVER DRIVE』のBlu‐ray 豪華版(6800円+税)、DVD 通常版(3800円+税)は、12月19日(水)発売。12月5日(水)よりBlu‐ray&DVDレンタル開始。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ