クリスマス飾りを100均で作っちゃおう! ストローを組み合わせて雪の結晶に

OVO

2018/12/4 11:09


 街がキラキラと輝き、気分がウキウキしてくるクリスマスシーズン。100均でそろうプラスチック製のストローや、毛糸やゴムなどを使って、かわいいクリスマスの飾りを手作りしてみませんか? 雨や雪などを気にせずに屋外にも飾れます!

<材料>オーナメント1つ分



・プラスチック製ストロー:「赤」4本 、「緑」8本 ※色はお好みでOK

・100均で購入できるシリコンゴム(通称「モビロンゴム」):16本

・毛糸(紐):25cmほど

・筒状の空き箱(お菓子のパッケージを使用)

・ハサミ、ペン

<作り方>



①オーナメントを作るための型を作る。

筒状の空き箱を立てて置き、空き口側の円周を8等分して、筒の底まで側面に縦の切込みを入れる。切り込みの幅は5ミリメートルほどにする。

この筒状の箱を型にして、オーナメントを作る。
(型は「紙コップ」を利用しても作れるが、紙コップを使うと、強度が弱く型が歪んで作業しにくいので、写真のような空き箱がおすすめ)

②ストローを組んでいく。

赤ストロー4本、緑ストロー8本を用意(色はお好みで)。曲がるタイプのストローの場合、ジャバラ部分から先は切り落とす。

③型の8つの切り込みに、4本の赤ストローを交差させてセットし、ストローの先端にシリコンゴムを引っ掛けておく。

④セットされている赤ストローの上から、緑ストロー8本をセットしていく。

型の切り込みを一つ飛ばしになるように(=図の黄色星印部分が2つずつの間隔になるように)、1本目の緑ストローをセット。

⑤1本目の緑ストローがセットできたら、同じ切込みに既にセットされている赤ストローに引っ掛けてあるシリコンゴムに、緑ストローも一緒に通す。
 図の黄色矢印の部分が、1本目の緑ストローがゴムに通せた状態。

⑥続けて、2本目の緑ストローを、1本目の緑ストローをセットした隣の切り込みにセットし、同じ切り込みに引っ掛けてあるシリコンゴムに通す。

⑦3本目の緑ストローも1本目・2本目同様に型にセットし、同じ切り込みに引っ掛けてあるシリコンゴムに通していく。
(3本目の緑ストロー以降は、同じ切り込みにセットされた3本のストローを、シリコンゴムに通すことになる)

⑧8本目までの緑ストローがセットできたら、放射状に広がっているストロー先端の長さが均一になるように整える。

⑨ストローを通しているゴムが緩く、同じ切り込みにセットされているストローの間に隙間ができている場合は、ゴムを二重にしてしっかりと固定する。

ゴムを二重にして、ストロー同士をしっかりと固定できたら、型から外します。

⑩型から外したストローの先端を処理。

2本重なっている緑ストローの先端をシリコンゴムで束ねて固定する。また、赤ストローの先端を、ハサミで斜めに切る。

⑪毛糸や紐を緑ストローの山になっている隙間に通し、両端を結んで吊るせるようにする。

ストローの色の組み合わせを変えるだけでも、雰囲気がグッと変わります。いろいろな色のストローでいくつか作り、木の枝を使ってモビールにしてみましょう。華やかさがアップし、クリスマスの雰囲気を盛り上げてくれますよ。(又多実千恵)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ