宮野真守「めざまし」で“らしさ”全開、絶賛の嵐

声優・俳優・アーティストの宮野真守(35歳)が、12月4日に放送された情報番組「めざましテレビ」(フジテレビ系)にマンスリーエンタメプレゼンターとして登場した。

「声優の宮野真守です。声優らしく声を駆使して頑張りたいと思います」と挨拶し、歌って踊れて演技もできると紹介されると、くるりと回ってポーズを取るなど生放送にも動じず、“らしさ”を披露した宮野。

音楽番組で共演したことのあるタレントの渡辺直美からは、「すごく元気な人。何かあったら宮野さんに振ればどうにか落としてくれるだろうっていう、一応、私の中ではお笑い芸人という立ち位置」と紹介される。

その後も「早く起きないとお仕置きしちゃうぞ」とコメントしたり、流行語大賞にノミネートされた「大迫半端ないって」のモノマネを披露するなど、笑いの絶えない時間となった。

ネットでは「朝から面白い!!」「待ってどうしよう出勤できない」「これは火曜日毎週早起きしなきゃ」「渡辺直美からしたら宮野真守=お笑い芸人。褒め言葉です」「面白すぎて親が宮野真守のファンになってる」といった賞賛が相次いでいる。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ