『ドラゴンボール 超ブロリー』&『シュガー・ラッシュ:オンライン』4DX上映決定!

AbemaTIMES

2018/12/4 11:00


 全国4DX劇場にて、12月14日(金)より『ドラゴンボール 超ブロリー』、12月21日(金)より『シュガー・ラッシュ:オンライン』の公開が決定した。


 4DXは、12月新作ラインアップとして、日本のみならず全世界で桁外れの人気を誇る伝説的コミック『ドラゴンボール』の記念すべき劇場版20作品目最新作『ドラゴンボール 超ブロリー』(12月14日公開)と、人間たちが知らないゲームの裏側の世界を舞台にアーケード・ゲームのキャラクター、ラルフとヴァネロペの冒険と友情を描いた大ヒット作『シュガー・ラッシュ』の最新作『シュガー・ラッシュ:オンライン』(12月21日公開)といった大人気アニメーション映画2作品を発表した。

『ドラゴンボール 超ブロリー』4DX版は、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『ワイルド・スピードICE BREAK』『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』で採用され、4DXファンに絶大な人気を誇る”4DXエクストリーム版”での上映が決定した。

”4DXエクストリーム版”とは、4DXモーションチェアのバイブ効果や揺れの演出など、演出の強度設定1~9のうち、最も強い9レベルの動きが集中的に演出され、かつてないライディング・アクションに特化されたバージョン。4DXモーションチェアのバイブと動き効果はもちろん、風の効果を駆使し、『ドラゴンボール』シリーズならではの戦闘シーンやかめはめ波の演出など、4DX×『ドラゴンボール超 ブロリー』のコラボレーションは最強の相性を披露する予定だ。

 また、『ズートピア』の監督が贈る、ディズニー映画最新作『シュガー・ラッシュ:オンライン』は『シュガー・ラッシュ』シリーズ初となる4DX上映。誰も見たことのないインターネットの世界、映画の枠を超えた究極のエンターテイメント・パークとし、ネットレースゲームのドライブのシーン、ライディング体験など、4DXシアターでしか味わえない要素が盛りだくさんだ。

前作『シュガー・ラッシュ』4DXは、メキシコ、ペルー、ブラジル、イスラエル、ロシアなどで大ヒットを記録。今年9月にはイギリス、アイランドでサプライズ4DX公開を果たしており、日本でも『シュガー・ラッシュ:オンライン』4DX上映への期待値も高まっている。

なお、4DXとは、4D映画で全世界1位、2018年には全世界年間動員2,000万人を突破し、爆発的に成⻑している体感型プレミアムシアター。特にヨーロッパや北米では、20~30代の若い層を中心に「観る映画の代案:目で映画を観る体験を超えて体験する経験を与える」と、人気トレンドになっている。全世界60カ国、583スクリーンで運営中、日本国内では56劇場に導入中。(※2018年12月現在)

『ドラゴンボール 超ブロリー』ストーリー
 これは、新たな“サイヤ人”の物語。「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修業に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たことがないサイヤ人“ブロリー”。惑星ベジータ消滅とともにほぼ全滅したはずの“サイヤ人”がなぜ地球に?再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、全く違う運命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いへ——。

(C)バードスタジオ/集英社 (C)「2018ドラゴンボール超」製作委員会

『シュガー・ラッシュ オンライン』 ストーリー
 好奇心旺盛な天才レーサーのヴァネロペと、彼女の大親友で心優しいゲームの悪役キャラクターのラルフは、レースゲーム「シュガー・ラッシュ」の危機を救うため、誰も見たことのないインターネットの世界へ飛び出す。そこはディズニープリンセスたちに出会えるなど、何でもありで何でも叶う夢のような世界だが、思いもよらぬ危険も潜んでいて、二人の冒険と友情も最大の危機に?果たして「シュガー・ラッシュ」と彼らを待ち受ける驚くべき運命とは……。

(C) 2018 Disney. All Rights Reserved.

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ