オードリー若林、みちょぱの“破局イジリ”に「ラジオ聴け!」


お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、3日に放送されたテレビ朝日系バラエティ番組『激レアさんを連れてきた。』(毎週月曜 23:20~)に出演し、"みちょぱ"ことモデルの池田美優の"破局イジリ"にツッコんだ。

この日の放送では、日本人で初めて本場・アメリカでアメリカンフットボールのプロ選手となり、54歳の現在も現役である"ヒロコさん"が登場。

正体が明らかになると、高校時代にアメフト部でアメフトの大ファンでもある若林は興奮した様子で、「ネットの記事だったかな。ブログを拝見させていただいたことがあります」と明かした。

国内に敵なしだったヒロコさんはアメリカでトライアウトに合格したものの、オファーを断ることを決断。しかし、帰国後に記者からの質問に「トライアウトに合格しました」と答えたところ、新聞各紙が騒ぎ立て、「行かない」と言えない状況になってしまった。

「最初新聞が来て、次に週刊誌が来て、次に月刊誌が来て、その後にテレビだったので」と明かすヒロコさんに、若林は思い当たる節があるのか、「そうそうそう。大体そうですよね。スポーツ紙が一番早いんだよ…」と渋い顔を見せた。

みちょぱが笑いながら「なんかあったんですか」と聞くと、若林は「『なんかあったんですか』じゃねえよ。ラジオ聴け!」とツッコんでいた。

若林は11月3日、一部スポーツ紙で女優・南沢奈央との破局が報道され、同日深夜に放送されたニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』にて、破局を認めた。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ