とろサーモン久保田ら、上沼恵美子への暴言謝罪

お笑いコンビ・とろサーモンの久保田かずのぶと、スーパーマラドーナの武智が12月4日、Twitterを更新。「M-1グランプリ2018」の審査員を務めた上沼恵美子への暴言を謝罪した。

この一件は、「M-1グランプリ2018」終了後に、武智がInstagramで動画を配信。その場には泥酔していることがわかる久保田や、数名の芸人が同席していたが、久保田および武智は上沼への言葉と分かる形で、汚い言葉を交えながら批判していた。

そして、この動画はTwitterなどに転載され、ネットで拡散。久保田や武智に対する厳しい声が上がり、炎上状態となっていた。

こうした事態を受けて更新した両者のTwitter。久保田は「この度は私の不徳の致すところで、上沼恵美子さまに失礼極まりない言動をしてしまい申し訳ございませんでした。今後は二度とこのような事がないよう深く反省しお詫び申し上げます」、武智は「昨日の僕の醜態について、上沼恵美子さん、 M-1に携わる方々、すべての方々にお詫びしたいです。申し訳ございませんでした」とツイートしている。

なお、上沼は「M-1グランプリ2018」翌日に放送されたラジオ番組で、「(審査員は)ありがたい、光栄なお話。毎年ね、またお話あるということは、松本人志さんが上沼さんにと言っていただいている」とした上で、「私みたいなこんな年寄りがね、あんなところに座って偉そうにしてる場合ではないんですよ。だから私は引退します。審査員よ?審査員は引退します」と宣言している。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ