沢尻エリカ 蜷川実花氏演出CMで“おとなの休み時間”、佐藤健は4年ぶり出演

 女優の沢尻エリカ(32)が、蜷川実花氏演出のCMに出演、ほっと一息つく“おとなの休み時間”を表現している。

 これは4日から全国でオンエアされるサントリーチューハイ「ほろよい」の新CMで、4年ぶりに同CMに登場する佐藤健(29)とともにリラックスした表情を見せている。出演した2人はそれぞれの家で「ほろよい」を手に「Over the Rainbow」を口ずさんで、ゆっくり過ごす姿が描かれ、落ち着いた雰囲気を醸し出した。

 また、沢尻と佐藤がビデオ通話でやりとりをする様子をブランドサイトで公開。2人の通話をのぞいているかのような感覚も味わえる。

 沢尻はシリーズ8回目の登場、佐藤は4年ぶりとなったがともにリラックスした雰囲気で撮影に臨んだ。演出の蜷川氏も沢尻の姿に「家に帰ってこんな子がいたらいいなあ」と笑みを浮かべ、撮影も和やかに進行した。

 今回のテーマ“おとなの休み時間”について沢尻は「お風呂に長くゆっくり入るとリラックスできます。音楽を流したり、キャンドルをたいたり、リラックスできる環境を作っています」と話し、佐藤は「映画見たり、本を読んだり、謎解きやったりしています。1人で部屋でゆっくりしている時間はかなり充実して過ごせます」と明かした。

 佐藤のCM登場については沢尻が「すごくイメージにぴったり」と語ると、4年ぶりのオファーに佐藤は「思ってもいなかったので意外でしたが、うれしかったですね」と再登場を素直に喜んでいた。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ