Hey!Say!JUMP知念侑李が上京するきっかけになった思わぬ人物に、山田涼介もニヤニヤ

Jトピ!

2018/12/12 12:00


 Hey!Say!JUMPの山田涼介、知念侑李、八乙女光、ジャニーズJr.内ユニット「SixTONES」高地優吾と、お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良らによるバラエティ番組『スクール革命!』(日本テレビ系)が12月9日に放送された。この日のテーマは「クイズ!平成プレイバック!」。ゲスト先生として、お笑いコンビのチョコレートプラネットが登場した。

テーマの通り、平成の重要な出来事が紹介されたりクイズになったりしていたが、そんな中でファンの注目をもっとも集めたのは、「J組プレイバック」の「平成18年」のクイズ。当時13歳だった知念について、「静岡から上京を決意するキッカケとなった出来事は?」というクイズが出題された。このクイズについてゲストの土屋太鳳が「(ジャニーズの)ライブを見て」と回答すると、知念は「ああ~」と唸りつつ、ヒントとして「ある人と一緒に踊りたかった」と告白。

知念は以前から嵐・大野智へのリスペクトを公言していることもあり、もちろんメンバーも知っている。それもあってか、山田は共演者のアンタッチャブル・山崎弘也に「行け!」とジェスチャーされるままに、ドヤ顔で「オレと踊りたかった」と答える。すると、実はこれが大正解。答えた山田も驚いた顔を見せていた。

山田と知念といえば、プライベートでも遊ぶほど仲がいいことでも知られているが、『スクール革命!』では、スポーツ万能な知念に山田が幾度となく勝負を挑み、返り討ちにされるという構図がこれまで何度も放送されてきた。16年5月の放送でも、内村にライバルを聞かれた山田が「これはもう知念でしょ!」と答えると、知念は「(自分のライバルは)ジャスティン・ビーバーっすね」と山田をかわし、スタジオの笑いを取っていた。

そのため、予想外の答えに山田は「まじか」と思わず笑顔。山崎から「知らなかったの?」と聞かれると、照れ笑いを浮かべていた。知念はこれについて、「Jr.の番組がありまして。そこでみんなが歌ったり踊ったりしてたんですけど、その中で、同い年の山田が輝いて見えた、踊りもすごくカッコよくて。踊りが好きだったんで、この人と一緒に踊りたいなって」と告白。視聴者からは、「これは尊すぎる!」「ふたりの絆改めて感じた!」「なんかすごい感動しちゃった」といった大絶賛が集まっていた。

しかし、これについてオードリー・若林正恭が「その初心があってよく普段の絡みできるね?」と普段の知念の冷たさにツッコむと、山田も「そこなのよ、問題は! いつ(憧れが)俺じゃなくなったのかな、って」と大興奮。知念は「なんかあのときの輝きが……」と言い、チョコレートプラネットのIKKOモノマネになぞらえて、「まぼろし~!」と見事にオチをつけていた。

(山本純/ライター)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ