大石絵理、初キスは中3 シチュエーションを再現

AbemaTIMES

2018/12/4 08:00


 おぎやはぎの小木博明と矢作兼がMCを務めるトークバラエティ 『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#92毎週月曜よる9時~) が12月3日、AbemaTV(アベマTV)にて放送。“美人枠”として登場したモデル・タレントの大石絵理が、思い出のキスエピソードを語った。

 大石は「ファーストキスの話」と題し、中学3年生の時、初めての彼氏と交わした印象深いキスを告白。それは学校の帰り、「大石神社」という場所での出来事だったそうで、「自分の名前が『大石』だから、一生忘れない」「その人を運命の人だと思った」と明かした。

 大石は小木を相手に当時の状況を再現。彼氏がベンチに座って、その正面に大石が立ち、目をつぶって手をつないだ状態で、彼氏が身体を浮かせてキスしてくれたそう。小木と矢作は「彼氏は座っていたのに?」「すごいね、腿の筋肉が」「結構大変だよね」と感心していた。

▶︎【無料配信中】『最強ブス』のイケメン旦那ってどんな人? おぎやはぎの「ブス」テレビ#92

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ