『月曜から夜ふかし』フェフ姉さんが英語レッスンで下ネタ連発 想像を絶する発言にマツコも絶句

しらべぇ

2018/12/4 07:30




4日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、フェフ姉さんが外国人講師に対し下ネタ英語を連発。その語学力と発想がヤバすぎると話題だ。

■TOEIC220点を目指しテストに挑む


フェフ姉さんは英語を習得し海外旅行をしたいとのことで、TOEICを受験したそう。その結果はなんと990点満点中15点という散々たるもの。しかし本人は「埋めた部分は全部当たってる」と究極のポジティブシンキング。

その後英語力強化するとのことで、単語テストに挑む。英語の1月を「ハッピニューイヤー」3月を「ディクショナリー」「マンスリー」などと回答し、マツコと村上を驚かせた。

■連発ゲームでありえない発言


次に外国人講師を交えたリスニング訓練を開始。連想ゲームでは「お風呂」が答えで、講師は英語で「温かい」「毎晩あなたも入る」などとヒントを出す。

するとフェフ姉さんは「毎晩だよね、オ○ニー?」ととんでもない発言。思わずスタッフが怒り気味に「やめて」とツッコミを入れる。

そして姉さんが講師に「サングラス」を連想させ答えさせる問題では「サンバリアマシーン」「サンガード、マイケル・ジャクソンタモリ」と真顔で発言してしまった。

■マツコも大爆笑の下ネタ連発


極めつけは唐辛子。「Do you Know 蒙古タンメン?」と聞いたことをきっかけに、「マウスイン・ピリピリ」「マウスイン・ホットホット」などとヒントを出す。

困惑する講師を見たフェフ姉さんは、「ネクスト、ア○ルピリピリ」「ホット、ア○ル、ホット、アー」とまたも下ネタで追い打ちをかける。これを聞いた講師は、思わず顔に手を当ててうつむいてしまう。

この様子を見たスタジオの2人は大爆笑。マツコは「すごいわ、ネクストア○ル、ピリピリ」とフェフ姉さんの英語力に驚きの声を上げた。

■ネット民は大爆笑


今回も炸裂したフェフ姉さんの英語に、ネット民も大爆笑したようだ。











■女性の下ネタに男性は寛容?


英語連想ゲームで下ネタを連発してしまったフェフ姉さん。これまでの放送でも同様のケースが多く、発言することに躊躇がないようだ。

下ネタを連発する人間はなにかと避けられがちだが、フェフ姉さん人気は高く、彼氏もできた模様。女性の発言は許容されやすいのかも。

しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,365名を対象にした調査で、「下ネタをいう異性が嫌い」と答えた男性はすべての世代で3割未満となっている。



女性の下ネタは許容範囲という人が、圧倒的に多い様子。容姿の悪くない彼女だけに、むしろ好む男性も多いかも。

しかし英語を勉強する場で下ネタを連発し講師を困らせるのは「面白い」ものの、不適切であることも事実。今後「シモ」ではない英語をしっかりと学び、TOEIC220点以上を目指してもらいたい。

・合わせて読みたい→ロンブー淳、フィリピン留学で英語力強化 「受験生のやり方でない」と指摘も

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日
対象:全国20~60代の男女1365名(有効回答数)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ