松本人志が告白 「ガキ使」レギュラー交代の打診あった「ココリコを…」

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(55)が2日深夜放送の日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日曜後11・25)に出演。同番組にレギュラー出演している「ココリコ」の交代を所属事務所の上層部から打診されていたことを明かした。

 松本が26歳の時に番組がスタートし、30年目に突入する人気長寿番組「ガキ使」。浜田雅功(55)、月亭方正(50)、ココリコと5人が長年レギュラー出演しているが、松本は「(番組スタートから)5、6年経った時かな。吉本のお偉いさんが俺にちょっと話があるって。『ココリコをフットボールアワーに代えたい』って言われた」と告白。

 驚きを隠せないココリコの2人に「知らんかったやろ。俺、初めて言うもん」と苦笑い。「(事務所は)フットボールアワーを売りたかったんちゃうかな。もうココリコはなしで、フットと代えたいってそこそこのお偉いさんから言われた」と続け、「それは違うと。フットがあかんのじゃなくて、ガキの使いはこの5人が家族やから丁度良い。バランスが違うんや。ふざけんなって」と申し出を断ったことを明かし、「フットの方が面白いけど」と笑いを誘った。

 浜田も「俺は知らない。俺の耳に入っていたら、俺はフットにしていた」と悪ノリ。最後は松本が「2年前ぐらいに千鳥にしたいというのもあった。先週はチョコプラに代えたいって。明日も話があるって言われている」と話を落としていた。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ