ミス日本ファイナリストに東大理3が2人 ともに医者の卵「まさか」

 「第51回ミス日本コンテスト2019」(スポーツニッポン新聞社後援)の開催告知会見が3日、都内で行われ、全国2354人の中から選ばれたファイナリスト13人がお披露目された。

 東大2年の度曾(わたらい)亜衣子さん(21)と同1年高橋梨子さん(20)は、ともに前期教養学部理科3類に通う医者の卵。度曾さんは「まさか同じ学部の方がいるとは思わなかった。本選まで仲良く勉強していきたい」と笑顔を見せた。

 18年のミス日本・ミス着物の岡部七子さん(19)、18年ミス・インターナショナル日本代表の杉本雛乃さん(21)ら、最近のミスコンで東大生の活躍が目立つ。高橋さんは「私たちも続けるように、成長していきたい」と意気込んだ。

 ミス日本は外見だけではなく、内面の美を含めた“総合美”を競うコンテストで、今大会のテーマは「利他の心で行動する健康美人」。本選は来年1月21日に開催される。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ