12星座で占う今週の恋愛運(12/3-12/9)特別な節目があるかも…?

愛カツ

2018/12/3 06:45


7日、射手座で新月が起こります。射手座には、先月移動したラッキースターの木星が滞在中。何か特別な『節目』を迎えたり、物事が新しく始まったりするかもしれません。

そんな12/3~12/9の一週間の運勢を12星座別に詳しく見ていきます!

週間恋愛運

■ 牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)新しい自分を見つける

今週は、他人よりも自分に意識が向きがちで、好きな人にアプローチをするにも迷いが生まれそう。自信がなかったり、イヤな妄想が膨らんだりするかも。

でも、7日の新月以降は自分の進むべき道がハッキリして、表情も明るくなるはず。恋愛にも良い影響があるでしょう。

■ 牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)期待以上の手応え

月初から恋が盛り上がりそう。予想しなかった展開に戸惑うかもしれませんが、自分が思っていたよりも好きな人の反応が良かったり、出会いに恵まれたりしてテンションが上がるはず。

7日の新月の前後は、厄介な頼みごとをされる可能性が。面倒に感じても、メリットがないわけではないので、とりあえず受け入れて。

■ 双子座(5月21日~6月21日生まれ)7日以降に新展開が

今週の恋愛運

好きな人がいるなら、新月が起こる7日はターニングポイント。恋に新しい局面が見えてくるはず。まったく違う視点から相手を見て、アプローチ法を変える可能性も。

両思いの人は、二人の関係性がワンステップ進むかもしれません。

出会いを求める場合は、ドラマチックな棚ボタは期待できないでしょう。婚活パーティーなど、現実的な方法で手堅いお相手探しを。

■ 蟹座(6月22日~7月22日生まれ)月初から勢いをつけて

月初から動きがありそう。最初は迷ったり、考えすぎて判断できなかったりしても、段々と自分の魅力をうまくアピールできるようになるはず。

ただ、仕事が忙しくなる場合は、うまく折り合いをつけて。たとえ上司や取引先とモメても、デートや合コン前にはイライラを忘れてしまうことです。

4日から6日の昼までは特に、アプローチをするなら恋の進展が期待できそう。

■ 獅子座(7月23日~8月22日生まれ)7日以降に恋のチャンス!

7日の新月は、新しい恋の予感をもたらします。思いがけないところにチャンスがありそうなので、7日だけでなく、そのあと二週間ほどは期待できるかも。

この間、ずっと家に引きこもりっぱなしとか、女友達としか会わないというのは、チャンスを逃すNG行為。自分から積極的に動いてみて。

■ 乙女座(8月23日~9月22日生まれ)とにかく手堅い方法で

堅実に振る舞えば、恋は順調に進みそうな一週間。片思いをする人は特に、手堅いクロージングで成就を狙って。「地味」「野暮」と感じるシチュエーションほど、幸せを引き寄せるはず。

4日と5日、新月のある7日以降はおしゃべりをきっかけに、好きな人との距離が縮むでしょう。出会いを求める場合も、自分が話し手になって受け身にならないよう心がけて。

■ 天秤座(9月23日~10月23日生まれ)言いたいことはハッキリ言う

恋愛運

目立った動きや出来事はないかもしれませんが、好きな人がいるなら緩やかに変化が生まれそう。良かれと思ってガマンしていることは、そろそろ解放のタイミング。自分がスッキリするだけでなく、相手にとってもメリットがあるはずなので、遠慮しないで。

新月がある7日以降は、周囲とのコミュニケーションについて考えさせられるでしょう。

■ 蠍座(10月24日~11月21日生まれ)現実を見て夢が冷める

今週は、理想と現実の狭間で心が揺れ動くでしょう。特に、新月が起こる7日以降は、迷いが生まれがちになるはず。

何かアクションを起こすなら、4日から6日の昼までが良さそう。自分が思い描く展開を実現しやすいようです。

■ 射手座(11月22日~12月21日生まれ)何事にも冷静に

いろんな意味で動揺させられるかもしれません。うれしい驚きであれば良いのですが、不安を抱くような展開がある可能性も。

とはいえ、過去にも似たようなことがあったはずなので、復習だと思えば慌てずに済むでしょう。一度経験しているぶん、前回よりうまく対応できそうです。

■ 山羊座(12月22日~1月19日生まれ)4日ががんばり時!

運勢

自分が動かないと、現状維持で終わりそうな一週間です。棚ボタは期待できないので、攻めのスタンスでがんばって!

それでも4日は、グループデートや他の人も参加する飲み会などで、恋が動く可能性が。出会いを求める人も、4日は忘年会や合コンに積極的に参加して。

■ 水瓶座(1月20日~2月18日生まれ)7日以降に恋のきっかけが見つかる

最近、停滞感を覚えていたなら、7日以降にスムーズさが出てくるでしょう。何もしなくても恋が手に入るほどではないにしても、テンションが高まるきっかけがあるはず。

たとえば、好きな人のLINEの返信が以前よりも早いとか、自分の好みの条件に合った男性がいそうな婚活パーティーを見つけるなど。そうしたものを見逃さずにつかむことが大事です。

■ 魚座(2月19日~3月20日生まれ)「恋愛<仕事」なので努力は必須

4日と5日は、ちょっとうれしい影響がありそう。とはいえ、関係が激変するほどのチャンス……というほどではないので、あくまで『きっかけ』にして。

この時期、どうしても「恋愛<仕事」になりがち。ただ、努力次第では叶えたい恋が成就するかもしれないので、諦めないで!

新月が起こる7日は、仕事のターニングポイントになるでしょう。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ