美輪明宏&佐野史郎が「死にかけた…」と語る“九死に一生”体験とは?<ありえへん∞世界>

ザテレビジョン

2018/12/4 06:00

12月4日(火)に放送の「ありえへん∞世界スペシャル」(夜6:55-8:54、テレビ東京系ほか)は「事件です!〇〇人の生態調査」と「言われてみれば調べてなかった!意表を突く大調査!」の2本立て。ゲストには佐野史郎、滝藤賢一、岡井千聖が登場する。

「―〇〇人の生態調査」では、埼玉や千葉に暮らす人々の生活に迫る。埼玉の小学生が使っている目を疑う文房具や、千葉・山武の20億円が動く謎のオークションを紹介する。

そして、千葉・茂原市民がハマっているというロールケーキがスタジオに登場し、岡井らは「カロリーやばいよ~すごい!」とびっくり。

また、「―意表を突く大調査!」では町で“死ぬかと思った出来事”を聞く。

さまざまな衝撃エピソードが出る中、ある女性の話に佐野は「本当にこわい。笑いながら話すことじゃないよね」と困惑する。

さらに、美輪明宏と佐野も“死ぬかと思った”衝撃体験を告白!

美輪は1、2カ月程前に北海道で車に乗っていた際、運転手に「もっと車間距離をとって下さい」と何気なく声を掛けたという。すると突然、目の前を走っていた車が…!? 「距離を空けていなかったら危なかった」とその時の様子を振り返る。

佐野は、とある番組でタイに行った時に趣味のスキューバーダイビングをマネージャーと楽しむことに。しかし、その日は耳抜きが上手くできず佐野は一人で、シュノーケリングを楽しんでいたという。その時猛スピードで迫ってくるあるものが…! 佐野を救ったとっさの判断とは?

ほか、どんなものでも値段を半額にできる“半額シール”を町の人にプレゼントしたら、何に使うかといった調査も行う。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/171429/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ