はじめは魅力的な人に見える「ソシオパス」の10の兆候

カフェグローブ

2018/12/4 05:15

shutterstock_513190186
Image via Shutterstock

——マイロハスより転載

“ソシオパス”という言葉を聞いて心に思い浮かべるのは、あまりにも自分のことにしか興味がなく、他人を利用するような人。おそらく絶対にデートしたくないタイプの人間です。

でもソシオパスにはカリスマ性があり、気まぐれだけど説得力もあって、ルールに縛られないといった側面は、ある状況では魅力的にみえるかもしれません。

ざっくり簡単に説明をすると、ソシオパスとは反社会性パーソナリティ障害をもつ人で、共感の欠如、親密な人間関係における搾取、他人のニーズに無関心、権利意識が強く、悪いことを行ったり口にしたりしても反省が欠如しているといった兆候がみられます、と語るのは、臨床心理学者で『Should I Stay or Should I Go?』の著者ラマニ・ダーバスラ医学博士です。

「他人への思いやりがほとんどなく、自分にとって都合のいいときだけ、他人のニーズや欲求に注目するという傾向があります」
hoc-504-unit-01826r-1541174120

はっきり言うと、ソシオパスを自分で治すことはできません。反社会性パーソナリティ障害は治療が難しい場合も多く、またソシオパスは自分には助けが必要だとは考えないのです。

そんな性格の人とつきあうことは絶対ないと思うのは簡単ですが、ありえるかもしれません。そこでつきあっている相手がソシオパスだった場合の兆候をいくつか紹介します。

(1) 他人に対して無関心
(2) ルールに従わない
(3) 傲慢
(4) たくさん嘘をつく
(5) 一匹狼
(6) 人をだます
(7) 行動にともなう結果をかえりみない
(8) 怒りっぽい
(9) 変化を拒む
(10) 長く仕事を続けられない

01. 他人に対して無関心

shutterstock_235957189
Image via Shutterstock

たしかに気持ちが入らない日というのは誰にもありますが、ソシオパスはいかなる場合でも他人を気遣うのが難しいという問題を抱えている可能性があり、それはつきあっている相手にしてみればよいことではありません。

「健全な人間関係には、共感や互いに対する思いやりがあるものです」と言うのは、シカゴにあるSkylight Counseling Centerのオーナーで『You Are Not Crazy: Letters from Your Therapist』の著作もある結婚&ファミリーセラピスト、デヴィッド・クロウさん。

反社会性パーソナリティ障害の人とつきあうのは、お互いに相手を気にかけたり、思いやったりといった、基本的な人間関係をもつことが困難になるでしょう」

02. ルールに従わない

shutterstock_1122658838
Image via Shutterstock

これは最初のうちは魅力に映るでしょうが、やがて深刻な問題を引き起こすことがあります。特に犯罪行為に関係するような場合がそう。

また、あなたを危険に巻き込むかもしれません(たとえば、一緒に車に乗っているときに危険なほどスピードを出すなど)。「相手が個人か社会かを問わず、対等な関係を結ぶことには関心がないのです」とダーバスラ博士。

03. 傲慢

shutterstock_1111098650
Image via Shutterstock

どんなに早く走れるかを自慢する、常に態度は自信たっぷり、自分は誰よりも優れていると鼻にかけている。これはすべてソシオパスのやること。

こうしたことにつきあわされていると、ダーバスラ博士いわく「自分には価値がなく、否定され虐げられているような気持ちになり、とても不安になる」とのこと。

04. たくさん嘘をつく

shutterstock_1197102778
Image via Shutterstock

どんな状況であっても、嘘をつくのはよくないのですが、ソシオパスは自分の思い通りにするためにしょっちゅう嘘をつくし、後悔することもまったくありません。「親しい関係は信頼の上に成り立つのに、それが損なわれてしまいます」(ダーバスラ博士)

05. 一匹狼

shutterstock_321921797
Image via Shutterstock

ソシオパスは他人と関係性を築き、それを維持するのが困難です。「ソシオパスは、極端な反社会的行動を含む人格障害のある人です」とクロウさん。

つきあっている人に、友人がひとりもいないように見えたら(身近な友人、遠くの友人を問わず)、一度よく考えてみたほうがいいでしょう。

06. 人をだます

shutterstock_340406471
Image via Shutterstock

だますといっても、特別な機会にとっておいた高いワインボトルを開けるようにそそのかすといった話ではありません(それも十分うさん臭いですが)。ダーバスラ博士によると、ソシオパスは「親密な相手だけでなく、誰に対しても、根本的に搾取的」だそう。

07. 行動にともなう結果をかえりみない

shutterstock_311386133
Image via Shutterstock

衝動的に何かをするのは、最初はエキサイティングかもしれません(突然タヒチ旅行に行くなど)。

でもソシオパスはじっくり考えもせず、いつも衝動的な行動をとってしまいます。「これはあなたやほかの人にとって危険やリスクがあるだけでなく、家族をも経済的なリスクに追いやってしまう可能性があります」とダーバスラ博士。「また、ふたりの関係における意思決定がひどい結果を招くかもしれません」

08. 怒りっぽい

shutterstock_538654702
Image via Shutterstock

ソシオパスは非常に短気で、簡単に頭に血がのぼります。付き合いきれません。

それだけではなく、ダーバスラ博士は、これが言葉の暴力にエスカレートすることもあると言います。相手を逆上させてしまったことで、人は不安でナーバスな気持ちになってしまいます。

09. 変化を拒む

shutterstock_435866839(1)
Image via Shutterstock

悪い行動をとってしまった場合に、ほとんどの人は間違いから学び、次はうまくやろうと考えます。でもソシオパスは違います。「彼らは変わらないし、つきあっていくのには常に困難をともなうでしょう」とダーバスラ博士。「どんな結果だろうがおかまいなしで、価値観にしばられることもなく無視しつづけます」

10. 長く仕事を続けられない

shutterstock_113074558
Image via Shutterstock

ソシオパスはきちんと仕事に就いている状態をなかなか維持できないので、雇用されていない時期がしばしばあるかもしれません。ダーバスラ博士いわく「これは家族にとって経済的な困難をもたらしますし、ヘルスケアや住宅などに関して家族全員が困ったことになりかねません」。


ソシオパスとつきあっているかもしれないと思うなら、できるだけ早くその相手から離れるようにしましょう。「逃げてください。セラピーを受けてください。そして、身近にいる人(子どもやそのほか扶養家族など)を守ってください」とダーバスラ博士。「ソシオパスとの関係が、うまくいくことはまれなのです」

Korin Miller/10 Red Flags You're Dating a Sociopath—and How to Get Out ASAP/訳 Maya A. Kishida[マイロハス

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ