“不動産貴公子”松田翔太、「家売るオンナの逆襲」で北川景子と8年ぶり共演!

ザテレビジョン

2018/12/4 04:00

日本テレビ系で2019年1月9日(水)にスタートする北川景子主演の連続ドラマ「家売るオンナの逆襲」 (毎週水曜夜10:00-11:00※初回は10分拡大で夜11:10まで)。「家売るオンナ」のセカンドシーズンとなる本作から、松田翔太が参加することが分かった。

本作は、東京・新宿のテーコー不動産に突如現れ、ある時はハートフルに、ある時はショッキングに、家を売って売って売りまくった伝説の不動産営業ウーマン・三軒家万智(北川)の奮闘を描いたお仕事ドラマの続編。

■ サンチーの前に、最強の“家売るオトコ”が出現!?

セカンドシーズンでは、パワーアップした三軒家チーフ=通称・サンチーがさらに家を売りまくる姿や、屋代課長(仲村トオル)との謎に包まれた結婚生活も描かれる。そして最も注目すべきは、今回、無敵のサンチーの前に、最強の“家売るオトコ”が出現すること。その男は、組織に属さない美しき不動産貴公子・留守堂謙治。この役を、松田が演じる。

レギュラーキャストは、屋代大(仲村)を始め、庭野聖司(工藤阿須加)、足立聡(千葉雄大)、白洲美加(イモトアヤコ)、布施誠(梶原善)、八戸大輔(鈴木裕樹)、宅間剛太(本多力)、珠城こころ(臼田あさ美)とおなじみのメンバーが集結。2017年放送のスペシャルでテーコー不動産に加わった鍵村洋一役の草川拓弥は、連続ドラマシリーズ初登場となる。また、長井短がテーコー不動産のデスク・床嶋ゆかり役として出演が決定した。

■ 松田翔太が演じる留守堂謙治という人物はどんな男?

留守堂は、フリーランスの天才不動産営業。人間味溢れる方法で家を売っていき、仕事においてはパーフェクトだが、実はドジ。Tシャツを裏表に着ていたりするが、それもオシャレに見えてしまう。万智の行く先々に現れ、ある時は客を横取りしたかと思えば、突然万智や庭野の手助けをしたりと、ミステリアスな一面もある。

留守堂の登場で、万智と屋代の仲は大いに乱され、なんだかんだで万智が気になる庭野、留守堂の魅力に男女を越えた恋愛感情を抱く足立、足立や留守堂に相手にされない白洲美加と、それぞれの思いが錯綜し、物語は大荒れの予感!?

松田と北川の共演は、ドラマ「月の恋人~Moon Lovers~」(2010年、フジテレビ系)以来、約8年ぶり。そんな2人からコメントが届いた。

■ 留守堂謙治役・松田翔太のコメント

プロデューサーの小田(玲奈)さんと、猪股(隆一)監督にお会いした時から既に、このチームの豊かな愛情に包まれたいなと感じました。セカンドシーズンからの参加ということで、多少の不安もあるのかと思いましたが、北川さんからの歓迎のお言葉も相まって、とても素直な気持ちでこのチームに参加できそうです。

留守堂という役柄を楽しみに撮影開始を待ちたいと思います。「家売るオンナの逆襲」、このタイトルがワクワクさせますね。よろしくお願い致します。

■ 三軒家万智役・北川景子のコメント

万智のライバルの不動産屋さんを松田翔太さんが演じてくださることになりました! どこまでも美しく、オシャレで、ちょっとドジな留守堂謙治。松田さんでイメージしながら台本を読みましたが、美しく、ノーブルな松田さんがシリーズ続編に力を貸して下さりとても心強いです。

これまで向かうところ敵なしだった万智が今回のシリーズでは初めて負けを経験することになるのですが、負けても仕方ないと思える男です。

台本のタイトル通り逆襲できるのか、注目していただきたいです。松田さんと共演させていただくのは8年ぶりです。 お会いできるのが楽しみです。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/171452/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ