作った作品が動き出す…!?プログラミングを遊んで学べる『レゴブースト』が楽しい!

レゴブースト
出典:PR TIMES

2020年度から小学校で必修化されることでいま注目のプログラミング教育。パパママ世代にはあまり馴染みのないプログラミング、子供にどのように学習させたら良いのかと頭を悩ませている方も多いのでは?

そんなご家庭におすすめなのが、おなじみの『レゴブロック』を使ったプログラミングの学習キット『レゴブースト』です!

作ったレゴの作品がアプリと連動して動き出すプログラミングトイで、遊びながらプログラミングを学ぶことができますよ。

レゴブーストとは?


出典:Amazon

『レゴ ブースト クリエイティブ・ボックス』(以下、『レゴブースト』)は、レゴジャパンから発売されたプログラミング学習キットのこと。セットの中には合計847個のブロックが入っており、組み立てたブロックは専用アプリ(無料)でプログラミングして動かして遊ぶことができます。

ブロックには、センサーやモーター、アプリと連動する主要パーツの『ムーブハブ』などが含まれ、どのパーツをつなげればうまく作品が動くようになるのか、考えながら組み立てていきます。

日本ではトイザらスの店舗や公式オンラインの他、Amazonなどの通販でも購入することができます。対象年齢は7歳~、オープン価格ですが、だいたい2万円前後で販売されています。

『レゴ ブースト クリエイティブ・ボックス』で作れるのはこの5タイプ


『レゴ ブースト クリエイティブ・ボックス』では、セットを使って以下のような5種類のモデルを作ることができます。
1.ロボットのバーニーレゴブースト
出典:PR TIMES

左右に独立したキャタピラの足と、首を振る動きで、歌ったり踊ったり複雑な動きをさせることができます。
2.子猫のフランキーレゴブースト
出典:PR TIMES

ミルクボトルに反応するようにプログラミングすると喉を鳴らして喜ぶ、かわいいペットロボットです。各センサーにアクションを対応させて登録すると、まるで感情を持っているように動きます。
3.ギター4000レゴブースト
出典:PR TIMES

色を認識するプログラムで音階を変えてギターやドラム、ベースなどの音色を出せます。好きな曲を演奏したり、自分のオリジナル曲をつくれます。
4.ブースト車レゴブースト
出典:PR TIMES

4つの道具を装備したブースト車です。ハンマーやダーツシューターなど、楽しい仕掛けを動かして遊べます。
5.ブロック組み立てマシンレゴブースト
出典:PR TIMES

プログラミングで動かして、自動でブロックを組み立てるマシンです。

実際に動かしている様子はYoutubeの動画で見ることができますよ!


親子ではまってしまう人多数!!


SNSでも親子でレゴブーストにはまっている人が続出しています!
喋るロボットに感動…!

レゴブーストは声の録音機能も備えていて、まるで本物の人間のように喋らせることもできるのだとか! この方は「ピノキオを作ったゼペットじぃさんの気持ちになった」とのこと! 確かにものすごく愛着がわきそうですね♪
ロボット作りに3時間も没頭!

子供がひとりで組み立てている様子を動画に残している方も。3時間で見事に完成させています。なかなか難易度は高いですが、集中力もつきそうですね。

自分で組み立てたレゴを動かすことができるなんて夢のようですね。単なるおもちゃとしてだけでなく、大人も子供も楽しめてプログラミングの概念を学ぶことができます。レゴが大好きなお子さんへのプレゼントにぜひ検討されてみてはいかがでしょうか。

参照/GetNavi web「「どうせ小難しい知育玩具でしょ?」そんな偏見をふっ飛ばして、大人を激ハマりさせた「レゴ ブースト クリエイティブ・ボックス」」マイナビニュース「プログラミングできるレゴ「LEGO BOOST」、9歳の息子がチャレンジした成長レビュー」トイザらス「プログラミングで遊ぼう!レゴ®ブースト」

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ