上沼恵美子、M-1審査員を「引退します」

タレントの上沼恵美子(63歳)が、12月3日に放送された「上沼恵美子のこころ晴天」(ABCラジオ)で、「M-1グランプリ」の審査員を引退すると語った。

この日、上沼は前夜に審査員として出演した「M-1グランプリ2018」について、「ありがたい、光栄なお話。毎年ね、またお話あるということは、松本人志さんが上沼さんにと言っていただいている」と感謝の言葉を述べる。

そして「M-1」の全体的な総括として、「前半はだれましたよね。よく残ってきたなっていう漫才が続きましたから。あ、これチャンネル変えられてるなってわかります」と辛口の意見を述べるが、「でも、最後に行けば行くほど盛り上がってきた。最後ええもん見せてもらった」とコメント。

そして「もう少しレベルアップされた方が今後のM-1はもっともっとまた盛り返して、もっと数字行くんじゃないかな」と提言し、「私みたいなこんな年寄りがね、あんなところに座って偉そうにしてる場合ではないんですよ。だから私は引退します。審査員よ?審査員は引退します」と審査員を引退することを宣言。さらに「むしろ(M-1に)出たいです。藤田紀子さんと組んで」と演者側として出場したいと語った。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ