あなたの周りにもきっといる!70点男が「イイ男」な理由

愛カツ

2018/12/2 21:45


こんにちは。「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛プランナーのTETUYAです。

時代とともに、女性に求められる男のタイプも変化しているような気がします。

そこを堀り下げていくと、女性のライフスタイルとリンクしているような男……

キーワードをあげるとするなら「前に出すぎない」「70点」でしょうか。

僕のまわりのモテ男子を分析した結果、いくつかの条件が見えてきましたので、皆さんにご紹介します。

あなたのまわりにいる一見ぱっとしない彼も、もしかしたら魅力的な男かもしれませんよ。

前に出すぎない70点男

■ 1、前に出すぎない男

昔は、女性をグイグイ引っ張っていくような、前に出るタイプがなにかとウケた時代でした。

おなじ傾向で、なにかと料理ができ、ある意味では武器として、その腕前を披露できる男もモテました。

だから料理をする男が増えてきたのですが……その大半が作ったら作りっぱなしで、後片づけがニガテ。

いまどきのイイ男は、たとえ料理が作れなくても、後片づけが上手な前に出すぎない「裏方男子」です。

派手さはないけど、一緒に暮らしたときにちゃんとサポートしてくれる安心感が人気の秘密。

■ 2、女性という生き物を理解している男

女性という生き物を考えてみましょう。

女性は体調や気分にむらがあるとか、おしゃべりが好き、相対的に自分の感情をコントロールすることがニガテ……。

それをベースとして理解していて、「女性ってそういうものだから、ま、しょうがない」と、あたたかくみてくれる男は、いい男だと思います。

こんな男とつきあえば、ケンカしても勝とうとはせず、ちゃんと受け止めてくれる器の広さを持っています。

■ 3、選択肢を提示してくれる男

女性にまったく意見を聞かない、ゴーイングマイウェイ男子。

以前は「頼りがいがある」と人気でしたが、近頃は「自分勝手」なイメージも……。

反対に、すべて女性に「ない食べたい?」「どこに行きたい?」と答えを待ってしまう男もいますが、これもあまりイイ男とは言えません。

たまにならいいですが、毎回続くと「自分の意思はないの?」なんて、思ってしまうものです。

この2つのタイプのちょうど中間、つねに、2つか3つの選択肢を与えてくれる人。

たとえば「イタリアンか和食か焼肉だったら、どれが食べたい?」というように、デートのときでも互いの意見をすり合わせようとしてくれる人が、イイ男といえるのではないでしょうか。

■ 4、70点くらいの男

70点くらいの男とは、すごくお金はもっているけど散財するタイプではなく、お金は普通にもっていて、浪費しない男。

見た目はかっこいいけど浮気する男より、見た目は普通だけど遊ばない男。

たいての女子は前者のキラキラとした男に目がいきがちですが、どっちのほうがストレスたまるか?とよく考えてみると……。

まぶしすぎない70点くらいの男がいまどきだと思います。

■ おわりに

キラキラした友達の旦那さんや彼氏を見たりすると、気が付かないうちに男選びのハードルがドンドンあがってしまうことがあります。

どこかで相手に完璧さを求めてしまうのもよくわかりますが、一般人で完璧な男なんて、そういるものじゃありません。

永遠に理想を追い求めるか?

それとも、今回紹介したような、完璧ではないけども、安らぎある男を自分のまわりで探してみるか?

ぜひ一度、考えてみてくださいね。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ