「コードギアス」新作に戸田恵子、大塚明夫、津田健次郎が参戦 主題歌&挿入歌も発表

アニメハック

2018/12/3 21:00

予告映像第2弾が公開
予告映像第2弾が公開
 人気アニメ「コードギアス」シリーズの完全新作となる劇場版アニメ「コードギアス 復活のルルーシュ」の予告映像第2弾が公開され、新キャストとして戸田恵子、大塚明夫、津田健次郎が出演することがわかった。

「コードギアス」シリーズは、“ギアス”という特殊能力を得た少年ルルーシュが、全世界を覆す反逆の戦いに身を投じる姿を描いた。2006年に「コードギアス 反逆のルルーシュ」、08年に続編「コードギアス 反逆のルルーシュR2」がテレビ放送され、17年10月~18年5月にかけて、テレビシリーズ全50話を3本の映画に再編集し、全編新規アフレコ収録と新作カットを追加した劇場3部作が順次公開された。

主要スタッフは続投しており、谷口悟朗監督をはじめ、大河内一楼が脚本、CLAMPがキャラクターデザイン原案、木村貴宏がキャラクターデザインを担当。

本作は、ルルーシュ亡き後の世界が舞台となっており、予告にはテレビシリーズからのおなじみのキャラクターで、主人公ルルーシュにギアスの力を与えた少女C.C.(声:ゆかな)やルルーシュの友人であり、ゼロの仮面を受け継いだスザク(声:櫻井孝宏)、ルルーシュの実妹ナナリー(声:名塚佳織)、元レジスタンス「黒の騎士団」メンバーの少女、紅月カレン(声:小清水亜美)のゼロ・レクイエムから2年後の姿が映し出されている。

新たなキャラクターたちも登場し、今回は戦士の国・ジルクスタン王国のシャムナを戸田、フォーグナーを大塚、クジャパットを津田がそれぞれ演じる。

また、歌手の家入レオがオープニングテーマ「この世界で」、男性5人組グループ「UNIONE(ユニオネ)」がエンディングテーマ「リバイブ」が担当。挿入歌は、「コードギアス」テレビシリーズの1期・2期のエンディングテーマを担当してきたALI PROJECTによる「美しき獣たちの為の」に決定した。

「コードギアス 復活のルルーシュ」は2019年2月9日から全国公開。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ