眞子さま、来年にも小室圭さんと“破談”か? 秋篠宮さまの“踏み込んだ発言”と、気になる“400万円男性”の動き

日刊サイゾー

2018/12/3 20:00


 秋篠宮さまが先月30日に53歳の誕生日を迎えるにあたり、記者会見に臨まれた。会見で秋篠宮さまは、長女・眞子さまと婚約が内定している小室圭さんについて、母親の金銭トラブルなどが報じられていることを念頭に「今でも2人が結婚したいという気持ちがあるのであれば、それ相応の対応をするべき」と述べ「多くの人が、そのことを納得し、喜んでくれる状況。そういう状況にならなければ、私たちは、いわゆる婚約にあたる『納采の儀』というのを行うことはできません」との声明を出された。

「東京・元赤坂の宮邸で毎年この時期に行われている会見ですが、今年は雰囲気が明らかに違っていました。例年ならば秋篠宮さまがユーモアあふれる語り口で、にこやかに話されるのですが、今年は非常にピリっとされており、周囲を固める宮内庁の関係者もナーバスになっていました」(一般紙のデスク)

今年2月に、お2人のご結婚が延期と決まって以降初めて、秋篠宮さまが見解を述べられたことになる。

「正直、ここまで踏み込んでお話をされることに宮内庁の関係者も驚いていました。小室さんが誠意ある対応をせず状況が動かなければ、もしかしたら2019年にもご破談になるのではないかといわれています。最近も小室さんの母親の元婚約者で400万円を小室さん側に提供した男性が、自身の三菱UFJ銀行の通帳を証拠として手に持ちながら、週刊誌に再売り込みをしているようです。そんなことがあるにもかかわらず、400万円を返そうとしないばかりか、さらに大金のかかる留学を行っている小室さん側に、宮内庁関係者らが不信感を抱いているのは明らかです」(同)

このご発言を受けて、小室さん側が「それ相応の対応」をするのか、注目が集まりそうだ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ