ノブコブ・徳井、M-1優勝の霜降り明星を祝福「才能ある若者が年寄りを越えていくことが何よりも大事」

AbemaTIMES

2018/12/3 19:38


 お笑いコンビ・平成ノブシコブシの徳井健太が3日に自身のアメブロを更新。2日におこなわれた、漫才日本一決定戦『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)の決勝結果についてつづっている。

徳井健太公式ブログよりスクリーンショット

この日徳井は、敗者復活戦から決勝戦までの様子を8時間にわたり届ける番組『M-1グランプリ2018 敗者復活戦から決勝まで 生でぶっ通し裏実況SP!』(大阪チャンネル、ひかりTVにて配信)に出演していたとのこと。

放送終了後、勝者が大きな話題になるなかでブログを更新した徳井は「霜降り明星おめでとう。」と、7票のうち4票を獲得して優勝したお笑いコンビ・霜降り明星に祝福の言葉をつづった。

霜降り明星は2013年に結成し、26歳のせいや、25歳の粗品という2人のコンビで、M-1史上最年少での優勝を果たした。そんなコンビに、徳井は「15年目までの芸人相手に、5年目の優勝は凄すぎる。」と称えながら、「こうやって才能ある若者が年寄りを越えていくことが何よりも大事。そうやって文化は形を変えながら存続していくんだろうって思った。」とつづり、ブログを締めくくった。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ