相葉雅紀主演ドラマはバズり方もあったかい! 初の1位で有終の美【視聴熱ウィークリーTOP3】

ザテレビジョン

2018/12/3 19:10

webサイト「ザテレビジョン」では、11月26日~12月2日の「視聴熱(※)」ドラマ ウィークリーランキングを発表した。

1位「僕とシッポと神楽坂」(テレビ朝日系)51051pt

11月30日に最終回を迎えた「僕とシッポと神楽坂」が、初のウィークリーランキング1位を獲得。有終の美を飾った。

達也(相葉雅紀)は、アメリカにある獣医大から新しく立ち上げるプロジェクトへの参加を打診されるも、坂の上動物病院を続けることを決意。一方、動物看護士・トキワ(広末涼子)は、行方不明だった夫・佑(眞島秀和)の治療のため家族で大分へ行くことになった。

達也とトキワの淡い恋は心の奥に秘められたままとなったが、トキワが動物病院に残していたメモ書きを読んだ達也の感情があふれ出すシーンは、多くの視聴者の涙を誘った。

最終回放送前には、SNSでファンから「#僕坂ファミリーにありがとうを」とタグ付けられた投稿がされ、ドラマ公式アカウントでは「#僕坂ファミリーからもありがとうを」と返したことも話題になっていた。2日には、達也に好意を寄せていた芸者・すず芽を演じていた趣里が自身のTwitterを更新。「#僕坂ファミリーから心からありがとうを」と付けつつ、「本当にメッセージありがとうございました。宝物です。これからも精進いたします」と感謝の気持ちをつづった。

2位「まんぷく」(毎週月~土曜、朝8:00-8:15、NHK総合)43379pt

11月26日から12月1日にかけて第9週が放送された、連続テレビ小説「まんぷく」が第2位にランクイン。第9週では、ヒロイン・福子(安藤サクラ)の夫・萬平(長谷川博己)が、栄養食品の開発という新たな事業に取り組むエピソードが描かれた。

萬平は、神部(瀬戸康史)ら新規事業に選ばれた一部の社員と共に研究に没頭。そのあまり、塩作りに専念している社員からは不満の声が上がり始める。視聴者からも「周りを見て」と心配の声が上がっていた。

そんな中、11月27日に放送された第50話では、熱を出した長男・源への対応がきっかけで、夫婦げんかがぼっ発。夫としても社長としてもダメな萬平の態度に、視聴者からはブーイングのコメントが寄せられた。

仕事の割り振りを見直し、萬平自ら社員に謝罪をしたことで事態は収束したが、今度は社員が手りゅう弾を使って魚取りをしていたことから、進駐軍が会社へ乗り込んでくる展開に。波乱の予感を漂わせる週末となった。

また、12月1日には、岡崎体育が自身のTwitterで「ついに来週から僕が登場するようですね!」と発信したことも話題に。日系人兵士チャーリー・タナカ役のビジュアルも公開となり、期待の声が相次いだ。

3位「今日から俺は!!」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)37639pt

12月2日に第8話を放送。3年生に進級した三橋(賀来賢人)は、新入生から「かっこいい」とアイドル的な扱いを受けて調子に乗る。一方、伊藤(伊藤健太郎)は「つまらない」という声に地味に傷ついていた。そんな中、フルフェイスのヘルメットに金属バットを持った新入生(須賀健太)が登場。「一番つええヤツ」を探して暴れだす。

“ヘルメット男”は、三橋より強い“ウラ番”だと噂が立った理子(清野菜名)を襲撃。助けに入った伊藤もバットで殴られてしまう。そこへ明美(若月佑美)と共に京子(橋本環奈)が現れ、再び理子を襲おうとしているヘルメット男に跳び蹴りを見舞う。

橋本の華麗なアクションに、視聴者もほれぼれ。京子が伊藤のトサカ頭をツンツンする“バカップル”ファン待望のシーンもあり、飛び蹴りからイチャイチャまでの怒濤かつ鮮やかな1分半に、賞賛のコメントが相次いだ。

また、冒頭では、新入生役で浜辺美波がゲスト出演。聖子ちゃんカットのキュートな姿が話題になった。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/171430/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ