ケイト・ハドソン、産後の決意表明「11キロ痩せる」

今年10月2日に日系ミュージシャンのダニー・フジカワとの間に待望の女の子・ロニーちゃんを出産したケイト・ハドソン(39)。ロニーちゃんが誕生して約2か月が経ち、さっそく産後のダイエットをスタートしたようだ。

ケイト・ハドソンは今年4月に恋人のダニー・フジカワとの間に娘を授かったことを報告し、10月2日に女の子を出産した。娘はダニーの祖父からとって、ロニー・ローズ・ハドソン・フジカワと名付けられている。ケイトはすでに息子が2人いて、2004年に元夫でロックバンド「ザ・ブラック・クロウズ」の元メンバーのクリス・ロビンソンとの間に長男ライダーくんを、2011年にロックバンド「ミューズ」のボーカルで元婚約者マシュー・ベラミーとの間に次男ビンガムくんを出産していた。

そして、娘の誕生から約2か月が経った現地時間11月29日、ケイト・ハドソンはインスタグラムにスポーツブラにレギンスを合わせて産後のお腹を見せた自撮り写真を公開した。新生児の子育てで忙しかったケイトだが、娘の日々の生活リズムが決まり、自分自身の健康にも目を向けることができるようになったもようだ。

「子供と自分の時間のバランスを取るのはこの世で最も困難なことよ。正直に言えば、子供たちが最優先で、自分の時間を作るのはとっても難しいわ。」

「私は今、自分の体重を戻さないといけないの。それから強い身体と精神も取り戻したいわ。あなたたちにもこの旅に参加してほしいの。」

そのように決意を表明し、インスタグラムの「@prettyhappyofficial」というアカウントにエクササイズや食べ物のレシピなどを紹介していくと説明した。

さらに、ケイト・ハドソンは「私の目標」と意気込みを綴った。「私の目標:春に映画の撮影をするから、25ポンド(約11キロ)落としたいと思っているわ。新しいワークアウトに挑戦したいし、できるだけ健康的な食生活をしたいの。これを全てやりながら、母乳を与えて、子供たちも育てて、毎日仕事をして、私の恋人のために時間を作って、女友達との時間も作って、それでも健全でいたいの! これって新年の抱負みたいに聞こえるかもしれないけど、感謝祭のあと、みんな健康に感謝していたから私も頑張ろうってモチベーションが上がったのよ」とやる気満々のようだ。

3人の子供を育てるのはとても大変なことだが、ケイト・ハドソンは子育てを最優先にしつつ自分の生活も充実させたいという目標があるよう。子育てと仕事をしながら産後のダイエットをするケイトの姿は、世界中のママたちの励みになるだろう。

画像は『Kate Hudson 2018年11月29日付Instagram「So…here we go!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ