MUCC “デモ墓場”から蘇った楽曲たちの情念に駆り立てられた!? コンセプトアルバム発売&ツアー開催

SPICE

2018/12/3 19:00


MUCCが来年2019年2月13日(水) にコンセプトアルバム『壊れたピアノとリビングデッド』をリリースすることと、それに伴うZepp&ホールツアーを行なうことが発表された。

2018年はバンド初の“有期限活動休止”からスタートさせたMUCC。新たな21年目のMUCCとして、メンバー4人それぞれがプロデュースした楽曲をまとめたシングル「時限爆弾」をリリースし、全国を“収監”したパッケージツアーを行う中、次の制作活動へ。

新曲を書き下ろしつつ未発表曲のDEMOを掘り起こす。そこにはまだ世に出されない曲たちが過去の物と葬られたと恨み、妬んでいた…。そんな曲たちの思いをMUCC流のホラーパンクにラウドロック、インダストリアル、シューゲイザー、ダブ、ポストロックなどをクロスオーバーさせ、ピアノをフィーチャーした意欲作『壊れたピアノとリビングデッド』として発表するに至ったという。

なお、このリリースと共に発表されたZeppツアーは、ピアノやオルガンなどを入れた編成、ホールツアーは「殺シノ調べ」をサブタイトルに、より壮大な形で『壊れたピアノとリビングデッド』を表現し、今まで以上にコンセプチャルなライブを観られることになりそうだ。

“デモ墓場”から蘇った楽曲たちの情念に駆り立てられたMUCCが2019年全国を駆け巡る。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ