1歳の息子に食事与えず衰弱死させた両親 放置した「衝撃の理由」に怒りの声

しらべぇ

2018/12/3 18:20

(kuppa_rock/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
昨年10月、埼玉県桶川市のマンションの一室で、1歳の児童が衰弱死するという事件が起こった。その後、原因は両親が食事を十分に与えていなかったことにあると判明。

そんな事件の初公判が3日に開かれ、子供を放置した衝撃的な理由が明らかになった。

■「出会い系やゲームを優先」


昨年10月9日、当時1歳1か月の三男を低栄養状態で衰弱死させたとして、保護責任者遺棄致死罪に問われた父親の会社員山辺拳士郎被告(25)と、母親の無職仁美被告(25)の裁判員裁判の初公判が3日、さいたま地裁で開かれた。

検察側は冒頭陳述で、「十分な収入もあり、適切な医療措置を受けさせることができた」としたうえで、「互いに話し合うこともせず、出会い系サイトやオンラインゲームなどを優先させた」と指摘。

一方、拳士郎被告の弁護人は「(育児などの)能力の問題で結果的に育児放棄になった」と主張。仁美被告の弁護人は、仁美被告が対人恐怖症だとし、「親族や行政機関に相談できなかった」と訴えたそうだ。

■「同じ目に合わせて」と怒りの声


公判で明かされたあまりにも身勝手な犯行理由に、ネットからは「信じられない」「同じ目に合わせて」と怒りの声が相次いだ。

・生まれて間もない子供がいるのに出会い系に夢中って…信じられない。どのみち長続きしない夫婦だったんだろうけど、赤ちゃんを殺していい理由にはならない

・この人たちも同じ目に合わせて! そうすれば、どれだけ苦しいかわかるはず!

・涙がでます。育てられないなら避妊してくれ

・子供がかわいそう…。次は優しいパパとママの所に生まれてくるんだぞ

■「誰か気づかなかったの?」と疑問の声


また、ネットからは「誰か気づかなかったの?」と、家庭の外から助けることができなかったことに対して疑問の声が多くあがっている。

・親族や行政に相談できなかったってあるけど、親族だったら子供の性格とか分かってる分気づくべきだし、行政も出生届出してるんだから検診に来ないのはおかしいとか、気づくところはあるず

・この2人の親も何してたの? 孫の異変に気づかなかったの? それとも会わせてもらえなかったのかな?

・こんなことが起きて対人恐怖症とか全く言い訳にならない。住民の人とかも気づいてあげられる人いなかったのかな…

■子供がいないほうがよかった?


しらべぇ編集部は、全国20~60代の子供がいる男女651名を対象に「子供に対する後悔」について調査を実施した。その結果、約4人に1人が「いないほうがよかったと思う瞬間がある」と回答。

遺体が発見された当時、その体重は3.8キロで、同年齢の標準体重の3割程度だったという。その間、ゲームや出会い系に興じていた両親に、罪の意識はなかったのだろうか。男児のご冥福を祈りたい。

・合わせて読みたい→千葉9歳女児殺害、被告が「通学途中は親の責任」 遺族を逆なでる発言に非難殺到

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20代~60代の子供がいる男女651名(有効回答数)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ