@cosmeベストコスメアワード、総合大賞に選ばれたのは - 渡辺直美も登場


アイスタイルは12月3日、今年生活者に支持されたコスメを総括する「@cosmeベストコスメアワード2018」の授賞式を都内で開催した。総合大賞にはオペラリップティントが、「BEAUTY PERSON OF THE YEAR」にはお笑い芸人の渡辺直美さんが選ばれた。

このアワードは、実際に商品を使用したユーザーから、この1年間に「@cosme」に寄せられたクチコミ投稿をベースに、多くの支持を集めた商品をランキング形式で表彰するもの。サービス開設当初より毎年発表しており、生活者視点に立った受賞ラインナップで注目を集めている。
○プチプラコスメが台頭

今年総合大賞に選ばれたのは、イミュのオペラ「リップティント」。昨年に続き2年連続の受賞となった。1,500円(税別)という手ごろな価格にもかかわらず、うるおい、色持ち、使い心地が持続する機能性の高さが、多くのユーザーから支持された。また、今年流行している「ミニサイズ」コスメであることも、人気の理由だという。

大賞の選出にも反映されているように、今年は受賞商品の中に「プチプラ」コスメが増加傾向にあり、受賞商品中64%をプチプラコスメが占める。価格が安くても期待を裏切らない"使える"プチプラコスメが増えるとともに、そういったプチプラ商品はSNSで話題になると一気に爆発的なヒットへとつながりやすいためだ。
○今年最も輝いた女性は

また、今年最も輝いた人に贈られる「BEAUTY PERSON OF THE YEAR」に輝いたのは、お笑い芸人の渡辺直美さん。

インスタグラムで日本一のフォロワー数を誇る「インスタ女王」であり、アメリカのタイム誌で今年「ネット上で最も影響力のある25人」にも選ばれるなど、国内外で多くの女性に影響を与えたとして、今回選出された。

登場の途中でパンプスのホックが外れてしまい、MCに助けてもらうというハプニングに見舞われた渡辺さん。受賞の感想を聞かれると「まさかこのような素敵な賞をいただけるとは思っていませんでした。私のような太った女性がこのような舞台に立てるというのは、時代が変わったのかなと思います。まさか舞台上でMCの方に靴を直してもらうとは……(笑)これもなにか、私らしさなのかなと」と会場の笑いを誘った。

装いについて聞かれると、「私ってカラフルで派手なイメージがあると思うんですけど、今日はお化粧に注目してもらうために黒一色のドレスにしてみました。今年のトレンドがラメ系なので、アイシャドウにも口紅にもラメをたくさん入れました」と、メイクのトレンドを交えながら語った。

また普段から自分でメイクをしているそうで、「今日は眉毛をとくに頑張りました。左右の高さが均等じゃないので、いつもイライラしながら描いてるんですけど、今日はすごく集中したので眉毛に自信を持っています。いかがですか? 」と問いかけると会場からは拍手が。

今年一年については、「気づいたら今年前厄だったんですけど、いろいろなことをやらせていただいて、新しいことに挑戦した年だったなと思います。仕事の面では」と充実した仕事ぶりを話したが、プライベートについて聞かれると、「何も起きずっていう……なので、ずっと家の中で暗闇でボーっとするということが多かった2018年でした」と淡々と話した。

最後に、「私はメイクをするのが好きで、人がメイクをするのを見るのも好きで、コスメ好きにはイヤな人はいない、と思ってるんですよ。だから、メイク好きの人がもっともっと表に出られるようになればいいな、と思います」とメッセージを送った。
○「殿堂入り」は16商品

またこのほか、@cosmeベストコスメアワードにおいて複数回1位にランクインした商品に贈られる「殿堂入り」も発表され、「ウタマロ石けん」など計16商品が表彰された。

殿堂入りの一覧は以下。

なお@cosmeでは、本日正午から24時間限定の公式通販セール「@cosme Beauty Day 2018」を開催している。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ