【理想の彼氏】一見不器用で残念……でも実は誠実! な男性の見分け方

カナウ

2018/12/3 18:30


【理想の彼氏】一見不器用で残念……でも実は誠実! な男性の見分け方

どうせ付き合うならハイスペック男子のほうがいいに決まっていますが、
現実的に考えれば、なによりも誠実さ! などと思うわけです。

ところで、誠実って具体的にどういうことでしょう?
辞書を引いてみると

私利私欲をまじえず、真心をもって人や物事に対すること。また、そのさま。(デジタル大辞泉)

偽りがなく、まじめなこと。真心が感じられるさま。(大辞林)

とあります。
平たく言えば、ウソをつかない、浮気しない、いろいろあるけれど、ともかく正直で、他者に対して温かい気持ちをもった人であることは必須条件です。

そこで、本当に誠実な男性を見分ける方法を考察してみました。

誠実な男性の特徴 相手によって態度を変えない


上司や先輩にはペコペコ、後輩にはおごった態度……世渡りのために多少は必要なテクニックではあるけれど、これを地でいけちゃう人は、損得勘定でなんでも判断する傾向が。
つまり、相手の喜ぶ姿が自分の喜びにつながらないので、恋愛でも自分本位。
私利私欲そのもの。

逆に、不器用なまでに誰にでも同じテンションで接する人は、自分を偽らず真摯な気持ちで周りと付き合える人。
たしかに誠実そうです。

誠実な男性の特徴 口先だけの約束はしない


「今度遊ぼうよ!」
と誘われたものの、その今度がいつなのかは明言せず、いつ行く? と突っ込むと
「また連絡するよ」
「いつにしようかね~」
などとお茶を濁すようなタイプも、誠実とはいい難い。
社交辞令のつもりで言っているのでしょうが、ほどほどのお付き合いにしておきたいところです。

一方、最初からこうしたチャラい誘いをしてこない、誘うのなら具体的に日時や場所まで提案できる男性なら安心感も絶大。
相手の時間をもらう、というところまで考えられる、真面目な男性です。

誠実な男性の特徴 愛の言葉はなかなか出さない


「好きだよ」なんて簡単に口に出す男性も要注意です。
いざ近づくと体のいい言い訳をして逃げ、ムダに相手を悩ませる。
その場は相手を喜ばせて、後のことはお構いなし……という無責任なタイプかも。

一方、いい雰囲気にも関わらず甘い言葉はいっさい言わず、むしろ、そろそろ言ってほしい! と思うくらい口下手な男性は、その言葉の重みをよく分かっている、ということです。
真面目さゆえに、告白のその瞬間まで大切にとっておきたいのかもしれませんね。

ただ、世の中には「好きだよ」とは言うけれど「愛している」とは言わない、という謎のこだわりをもった男性も。
愛してはいないのに「好き」という言葉で相手を惑わせているタイプ……ウソをついてはいないので正直者と言えるのですが、不誠実であることには変わりがないと個人的には思います。

誠実な男性の特徴 周りの人を大切に扱ってくれる


「オレと○○とどっちが大切なんだよ!」
という迷ゼリフに代表される自己中発言をする人は、間違いなく恋人を大切に思ってはいません。
大切なのは「オレ」だけ。
……ここまで分かりやすいセリフを平気で言えてしまう人も、なかなかいませんが。

その点、友達や家族と過ごす時間にはLINEをひかえてくれる、ペットをかわいがってくれる、家族に心配させないように振る舞える、など周りも含めて配慮ができる人なら安心。
「後ろめたいことはしない」という実直な性格が見えます。

いかがでしたか?
こういったポイント、あなたの意中の人に当てはまるでしょうか?

パッと見不器用でとっつきにくいタイプの男性にこそ、よくよく観察してみるとそこには誠実さが……なんて可能性は大いにありそうです。

もしも「こんな男性に出会ったことがない」と思ったのなら、自分の男性を見る目に狂いが生じていたのかも。
こうした点に注意して周りの男性を見てみると、心安らぐ恋愛につながるのではないでしょうか。

(WriterPalm45/ライター)


公開日:2017年9月11日
更新日:2018年12月3日



あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ