裕木奈江、“ポケベル終了”報道に反応

女優の裕木奈江(48歳)が12月3日、ポケベルサービス終了の報道を受けて、自身の出演した連続ドラマ「ポケベルが鳴らなくて」(1993年/日本テレビ系)についてツイートした。

「ポケベルが鳴らなくて」は、緒形拳演じる妻子ある身のサラリーマンと、裕木奈江演じる29歳年下の会社員との不倫を描いたドラマ。劇中でポケベルは、二人の間の連絡手段として活用されているほか、印象的なドラマの主題歌「ポケベルが鳴らなくて」も話題となった。

裕木はこの日、「『愛して悪いのか。俺は後悔していない。悪いのはおまえじゃない。悪いのは俺だ』恋に落ちた相手が娘の友達。離婚を決めるも辛い立場に耐えられず去る恋人に放った言葉。昭和を引きずった平成初期の叶わぬ恋の物語。#ポケベルサービス終了#この物語はフィクションです」とツイート。

裕木のSNSには「ポケベルっていうと、どうしても思い出す」「名演技過ぎて世間がヒートアップしてました」「恋が待ちぼうけしてましたよね」「ドラマめっちゃ好きだった」といった反応が寄せられている。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ