竹財輝之助、ムキムキの大男に囲まれピンチ!?『旅するスペイン語』

テレビドガッチ

2018/12/3 17:00

俳優の竹財輝之助が出演している『旅するスペイン語』(NHK Eテレ、毎週火曜24:25~)の第10課「島の格闘技ルチャ・カナリアに挑む!」が、12月4日に放送される。同番組は、モロッコ沖のスペイン自治州カナリア諸島にあるグラン・カナリア島でアパート暮らしを始めたテル(竹財)が、楽しみながらスペイン語を学ぶプログラム。今回は、島に伝わる格闘技ルチャ・カナリアを体験する。

男性同士の恋愛を描いたドラマ『ポルノグラファー』(FODで配信中)で、官能小説家・木島理生役を体当たりで演じ話題となった竹財。劇中では、“静”の中に激しい思いは抱いているものの、どこか人を寄せ付けない雰囲気……という印象だったが、『旅するスペイン語』では一変。竹財は、スペイン語初心者のテルとして、大自然あふれる楽園・カナリア諸島に暮らす、陽気なラテン男・ジンの家を突撃訪問し、スペイン語を楽しく学んでいく。

前回は、カナリア諸島に古くから伝わる5本の弦を持つ撥弦楽器・ティンプレの音色の虜に。テルとジンは弾き方を教わり、有名な音楽グループとのセッションも楽しんでいた。放送後には「ティンプレを演奏している姿も素敵でした」「見た目はウクレレみたいで可愛いらしいけど音はとても美しいね」「今週も勉強になりました(*´ー`*)」という声があがっていた。

第10課で、テルは島に伝わる格闘技ルチャ・カナリアを体験。ムキムキの男たちに勝負を挑む。ルチャ・カナリアは500年以上続く伝統競技で、カナリア諸島には65のクラブチームがある。競技場は直径20mの円形に土が敷かれ、足の裏以外の体が砂についたら負けというルールで、相撲にそっくりな格闘技。相撲との違いは、対戦相手と組んだ状態から始めることだ。テルはガタイのよい9歳児と体重120kgの重量級を相手に力をふり絞る。

後半は、スペイン犬グリスが、イルカにウミガメ、迫力満点の断崖絶壁など、ラ・ゴメラ島の大自然をボートの上からリポートする。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ