柏木由紀のパンチラ&胸パフに伊藤健太郎演じる童貞サラリーマンは…『恋ツミ』スタート

テレビドガッチ

2018/12/3 17:10

伊藤健太郎と柏木由紀(AKB48/NGT48)がW主演を務めるドラマ『この恋はツミなのか!?』(TBS、毎週火曜25:28~)が、12月4日にスタート。(※MBSは、毎週日曜24:50~)初回にあたり、柏木のパンチラショットが公開された。

「ビックコミックスペリオール」に連載中の鳥島灰人による同名コミックが原作の同ドラマは、プロの将棋界を舞台に、伊藤演じる冴えない童貞サラリーマン・小日向大河(こひなたたいが・24)と、柏木演じる年上女流棋士・駒田多恵(こまだたえ・32)の“詰み”気味の格差恋愛を描くラブコメディ。

劇中では柏木のパンチラシーンが幾度なく登場する。多恵の天然ぶりを象徴するこのシーンに柏木は、「原作のまんまのイチゴのパンツを用意したんです。衣装さんとか周りの皆さんも真剣で、ミリ単位でパンツの研究をして、めちゃくちゃ話し合って、(撮られた方まで)計算しました」とこだわりを明かしている。

共演者はほかに矢本悠馬、斎藤工、村上淳ら。

<第1話あらすじ>
IT企業でプログラマーとして勤める小日向大河(伊藤)。生まれてこのかた恋愛経験はなく、友達もほとんどいない。他人にも興味がなく、ただ毎日を、淡々と平和に生きてきた。

ある日の朝、満員の通勤バスの急ブレーキでバランスを崩し、前に立っていた女性(柏木由紀)の胸に顔を押し付けてしまう。“単なるラッキーな事故”で終わらせるはずが、大河の頭にはその女性のことばかり。

その夜、居酒屋で今朝の女性とばったり再会! しかも今度は彼女のスカートがまくれ、パンツが丸見えになっていた……! 気まずそうに顔を伏せるその女性の名前は駒田多恵(32)。アクシデント続きの出会いによって、大河は生まれて初めての恋に落ちることになり……!?

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ